FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんなで応援!東熊本美食の「わ」

 所属する東熊本青年会議所(JC)で大津、菊陽、合志、西原の飲食店紹介ページを作りました。

 お店の魅力や感染防止策の情報が楽しく安心な御利用、今は不安な方もテイクアウトや今後の御来店の参考になれば幸いです。

 随時更新のため時折覗いていただければ嬉しいです。

リンク⇒ みんなで応援!東熊本美食の「わ」

東熊本18

| 地域活動 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大津町のテイクアウト情報を集めたポータルサイトを作成しました

 共同体表を務めるボランティア団体である、復興Project大津『カセスル熊本』で、大津町のテイクアウト情報を集めたポータルサイト【肥後大津テイクアウト】を作成しました。

 少しでも町内飲食店の支援、そして美味しいものを食べることで自粛期間中の生活充実の一助になればと思っています。なお、情報収集と掲載承諾にあたっては肥後おおづ観光協会さんから多大なるご助力を賜りました。

 ぜひお気軽にご活用ください。 

 サイトリンク ⇒肥後大津テイクアウト


肥後大津テイクアウト

| 地域活動 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【台風の影響で中止(9/21)】今年もやります!「第6回 おおづ えほんマルシェ」

 今月9月23日(月・祝)に6回目となる「おおづ えほんマルシェ」を開催します。

69581125_1825489967553964_6694955069219012608_n.jpg

69479478_1825489960887298_8579468929225719808_n.jpg


 町内には色々とお祭りがありますが、どれも出店やステージで賑やかで子どもは楽しいけれど、お父さんやお母さんはあっちに行ったりこっちに行ったりで結構大変です。 また、子供が迷子にならないように神経も使います。

 でも、子どもだけではなく、親子で一緒にゆっくりと楽しめる祭りがあっても良いんじゃないか。

 主催者側も肩肘張らずに、同じくゆるりと楽しみながら参加できる祭りがあっても良いんじゃないか。

 そして、もちろん子どもたちには夢や楽しみも与えてあげたい。

 そんな発想から生まれたイベントです。

 子どもや家族連れだけではなく、どなたでも無料で入場できますので、お時間の合う方はぜひお気軽に御来場いただければ幸いです。


42362276_2188179314586105_2947574409579200512_o.jpg

42330764_2188178804586156_5228487010540322816_o.jpg

42356056_2188178897919480_4360927861838708736_o.jpg

| 地域活動 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/16(日) 西原村「親子で描く地域の未来~夢作文発表会~」を開催します

 本年度、理事長を務めている東熊本青年会議所(JC)の事業として、「親子で描く地域の未来~夢作文発表会~」を開催します。

 小学6年生69人が『20年後の西原村をより良い地域にするために願うこと』をテーマに作文を執筆しました。

47430876_2084993011564455_5070345919564611584_n.jpg

 
 入賞者の作文発表に加え、子ども達の作文をイラストにした素敵な1枚絵の公開や、本橋馨氏による特別講演などを予定しています。

 村内外、多くの方にお越しいただければ幸いです!

| 地域活動 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【東熊本青年会議所】菊陽町長選挙に伴う公開討論会を開催しました(菊陽町図書館ホール)

 9/17(月・祝)、本年度理事長を務める東熊本青年会議所(JC)において、NPO法人ドットジェイピー熊本支部と実行委員会を立ち上げ【菊陽町長選挙に伴う公開討論会】を開催し、500名収容のホールがほぼ満員という多数の方にご来場いただきました。

42058803_1981792088551215_2419972457910763520_n.jpg

42206661_1981792098551214_6656793189577392128_n.jpg



 急激な人口流入もあり投票率低下が顕著な自治体ですが、両立候補予定者(パネリスト)はもちろん、多くの方が町の行く末について真剣に考えていることが分かりました。 また、共催団体の代表でもある大学生(菊陽町在住)の立派な冒頭挨拶にも大変頼もしさを感じました。
 
 日本全体で高齢化や少子化が進行するとともに政治や地域への無関心化が進んでいる現状を踏まえれば、「市民の意識変革と参画」なしでは地域の活力は減退する一方です。

 しかし、市民一人ひとりが、この地域づくりにおける「主役」、「当事者」、そして最大の「利害関係者」であることを真に自覚し、参画し、力を結集することができれば、地域をどのような形にも創り上げることができると考えています。

 本年の東熊本青年会議所(JC)は、まずは自身がそれを”体現”しながら、住民一人ひとりが地域の抱える課題に対し真剣に考え、まちづくりの現場で行動するとともに、市民の力によって行政や政治家の意識変革も引き起こすことができる、市民が先導する地域の実現に向けて取り組んでいます。

 今回の公開討論会が”主体的な”投票率向上や、市民の更なる政治・まちづくりへの参画、ひいて地域のより明るい未来の実現に繋がれば幸甚の至りです。

 末筆になりますが、パネリストのお二方、コーディネーター、そしてご来場者など全ての関係者の皆様に心から御礼を申し上げます。

| 地域活動 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT