FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

航空機の騒音について

 新風Vol.2(7月号)の配布中に、室区在住の住民の方より航空機の騒音に対する以下のご相談を受けました。

 ■ここ最近(7月時点)で航空機の騒音が頻度、音量ともに悪化しているように感じるが理由を知りたい。また、もし改善出来るのならばして欲しい。


 調査結果を新風の記事に載せてはどうかというお話もありましたが、紙面の都合上、掲載することが出来なかったため、今回はご本人にのみ書面にて報告をさせていただいております。 

 なお、町の議員がどこまで踏み込むべきかとの議論もあるかもしれませんが、住民の生活に根ざした事項であり、役場担当課に確認しても状況が分からなかったため、役場担当者よりご紹介してもらい、直接国土交通省大阪航空局熊本空港事務所に確認させていただきました。

 結果、指摘のあった時期は定量的なデータとしても航空機が町内上空を飛ぶ回数が多かったとの事であり、具体的には航空機は天候や雲の状態によって飛行・離着陸ルートを変更しますが、変更ルート(東周り)がちょうど大津の街中を通っており、指摘のあった時期(6、7月)は特に回数も多かったようです(以下、①②)。

①通常は西ルートの着陸になるが、雲の状態によっては東周りのルートとなる
②航空機は向かい風の方向にしか離陸出来ないため、風向きによっては東周りの離陸ルートとなる


 なお、飛行ルートの変更をしてもらうことは難しいのですが、8月の時点で大阪航空局より各航空会社、及びあそ熊本空港環境整備協会に対して、「やむを得なく街中ルートを通る場合には特に騒音の原因となる航空機のエンジンをふかさない」ように要請していただいております。

 現在は騒音も比較的少ないと思いますが、今後も住民の方々からの声が大きければ、大津町の役場経由にて改めて同局より申し入れをしていただくつもりです。

| 言論・政策 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/120-1fbfe489

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT