FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地域との繋がり

 私は大津中学校が大津北中学校と分かれる前の最後の卒業生で、400名近くの同級生がいます。
 
 ただ町を歩いたり、あるいは友人から話を聞くと大津町に残っている同級生は感覚として恐らく4分の1かそれ以下なのではないかと思います。

 仕事や結婚等理由は様々ですが、やはり地元に帰ってきて友人知人が少ないのはちょっと寂しくもあります。

 ただ、そんな中でも僕が留学や進学就職で大津を離れている間、ほとんど、あるいは全く連絡をとっていなかった友人たちが私の後援会のビラやブログを見てわざわざ電話やメールをくれ、本当に嬉しくなりました。

 ある友人は相談に行った際に急だったにも関わらず、3時間以上に渡り色々なアドバイスをくれ、更に翌日も「一晩じっくり考えてもう一点どうしても伝えたい事があった!」と忙しいなかでわざわざ電話してきてくれました。

 その他にも、本日たまたまお会いした方に「同級生の○○さんから聞いてるよ、一緒に応援しているから!」と言われ、とても嬉しくなりました。

 同級生以外でも、家族の知人や親戚、後援会のビラを見てわざわざ会いに来てくれる方、電話をくれる方等々、多くの方に色々な事を教えてもらったり、支えてもらったりしています。

 ある人は僕の活動を応援してくれそうな知人を紹介してくれたり、ある人は僕の活動や作った後援会のビラについて色々な指摘やアドバイスをくれたりと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 また、先日は大津町で町づくりや地域貢献活動等を行っている知り合いの方々にお声掛けして「大津町の未来について語る会」を開催させて頂いたのですが、忙しい中でお誘いした殆どの方にご参加頂き、大津町の未来について一緒になって本当に真剣に考えてもらい、多くの貴重なご意見やアドバイスをもらうことが出来ました。

 町の外で生活してきた中で得た視点や経験は今後大いに生かしていけると思っていますが、一方で生まれてからずっと大津町で生活してきた方々に比べ、恐らく現時点で地元での人脈が狭いのは最大の弱みと言えるかもしれません。

 ただ、大変有難いことに、活動の中で少しづつでも理解者や支援者の方が増えていると実感しています。
 今までも色んな地域で生活してきましたが、それぞれで徐々にその地域の人たちとの繋がり出来て、困難な時も互いに高め合い、助け合うことが出来ました。

 なので大津町でも、例え地道でも毎日町を歩いて、一緒に町を良くしていきたいと思ってくれる方を増やしていきたいと思います。

 そして、そういった方々の支援に報いるためにも、今の住民がもっともっと安心して楽しく暮らせる町、そして今は町の外に出ている人たちがいつ戻って来ても快適に暮らせる、あるいは戻って来たくなるような町を目指して、もっともっと頑張らなくては、汗をかいていかなければと思っています。

| 言論・政策 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/14-e9150d75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT