FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

菊池市議選公開討論会に行ってきました

 先週金曜日に菊地市議選の公開討論会に行って来ました。

 立候補予定者は20名ほどになると思いますが、討論参加者はわずか4名でそのうち現職議員は1名のみでした。ちなみに大津町の時も候補者19名に対して7名の参加であり、殆どの自治体は同様の状況かと思います。

 個人的には政治を志すのであれば、選挙に臨むにあたり公の場で考えを述べる事は最低限の姿勢であり、それを経る事で『民意』を背負うという意味はもちろん 『受け手の心情』と言う意味でも行政への発言力は大きく変わると思います。 職員へ一方的に『情報公開』『説明責任』『住民の声を聞く』などと声高に叫んで も議員本人がそれを果たしていなければやはり説得力に欠けます。
 そして、残念ながら、意識的か無意識かはわかりませんが、国会・地方関わらずこういった自分を棚に上げての『ダブルスタンダード』を押し通す、議員が非常に多いように感じます。 

 本日、話の得手不得手はあるかもしれませんが、それぞれの候補の目指すところは良く伝わりました。

10268610_629152677155451_8292819650780111585_n.jpg


 候補者がこういった討論会に参加しないのは一つには、「選挙に臨むうえでプラスにならない」という考えがあると思っています。今回の討論会の来場者は恐らく50名前後であり決して多いとは言えない状況で、前述の通り候補者も半数にも満たない参加。

市民(citizen)の政治意識の向上、そしてもちろん候補一人ひとりの意識の向上により、こういった「公の場で自分の考え、政策を語る」、そしてそれを投票行動の大きな要素の一つとしてもらう事をスタンダートにしていく必要があると思います。

 鶏と卵の話になりますが、私もしっかりと活動し、そして活動内容や政策等の様々な情報発信をしていく事でその一翼を担えればと考えています。

| 地域活動 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/183-f4fb290e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT