FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「マチカレ政経塾」を開講します!

 私がオーガナイザーを務めさせていただいている熊本の市民大学「マチナカレッジ」で来る8月17(日)に「はじめの一歩」をテーマに講座を開講します(→リンク)

10606025_686423304761721_138624143967056851_n.jpg


 今回は金田も講座を受け持つ事になり、以下のテーマにて開講し、コーディネーターとして進行をさせていただきます。

 詳細は以下の通りです。

【タイトル】学ぼう!政治家の仕事!!~マチカレ政経塾~(→リンク
【場所】Gallery Attic(熊本市上通町7-11 OMOKIビル2F)
【日時】8/17(日)13~15時
【受講料】500円


 当日は私と同い年の玉名市議会議員である北本将幸議員、そしてお隣の菊池市で2番目に若く5月の選挙で見事トップ当選された荒木崇之議員をパネリストに招き、志したきっかけや、普段の活動・生活、就任前後での議員活動のギャップ、現状の課題認識、あるべき地方議員像、あるいは意外に気になるという人の多い選挙費用や選挙活動等についてざっくばらんに話すことで、政治の事を身近に感じながら現状を知り考えてもらおうと思っています。

 若い世代から「政治に挑戦してみたい」と相談を受ける機会も時折ありますが、イメージ先行の場合が多く、そういった方々にも「厳しさ」はもちろん「自分に何が出来るか」、果たして「政治家が目的を達成するための最善の手段なのか」等をじっくり考える機会を提供したいと思っています。

 なお、私自身「政治家は若い人がなった方が良い」という声を掛けていただく事も多いのですが、私として本質的には年齢はあまり関係なく、政治家としても一市民(Citizen)としても、世の中を少しでもよくするという「熱意」、そして「能力」を持った人に政治を担ってほしいと思っています。
 よって、私個人も「若いから」という理由ではなく、政治家になることで「世の中を少しでも良く出来る人」を応援したいと考えています。また、地縁血縁はなくともそうした人達が本質的な政策やその遂行能力において評価され、当選出来るような土壌を作らなくてはならないと考えています。

 もちろん”責任世代”という言い方もありますが、それでも単に「若いから」というだけの選択は「顔を知っているから」という選択と「地域を良くする」という目的に対しての結果は大きくは変わらないと思っています。

 今回の「マチカレ政経塾」が、そういった様々な事について考えるための一助にもなればと思っています。 

522004_432101886912379_1015470759_n.jpg
【昨年マチカレで実施した樋渡啓祐武雄市長とコミュニティーデザイナーの山崎亮さんのまちづくりをテーマとしたトークセッション】


 なお、この「マチナカレッジ」の主な活動エリアは熊本市内になりますが、大津町のまちづくりには直接関係がないという意見もあるかと思います。

 しかし、活動を通して様々な方々と出会う機会は多く、そういった方に助言含めお世話になる事もあります。また、当然ながら市内の方が人口も多い事もありそれに比例して、県職員の方や県全域を活動エリアとしてまちおこしに携わっている方も多く、私自身勉強になるとともに色々なコネクションも築かせてもらっており、それは今後の大津町にも利するものだと感じています。そしてそういった方々と接する事により、当然ながら「熊本県の中の大津町」のイメージや立ち位置、舵を取るべき方向性等も段々と見えてきます。
 また、今回の講座を含め、私が外に出て色々と発信していく事で少しでも大津町のPRになればと考えています。

 私自身もこれまで様々な地域で住み暮らしてきましたが、自分の町だけ見ていても町の一面しか分からず、悪く言えば前例踏襲の「型にはまった発想」しか出てきません。そういった意味でも、今後も町の中でも誰よりも活発に活動しながら、更に町外での活動も続けていきたいと思っています。

マチカレ講座にもぜひお気軽にご参加ください!

| 地域活動 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/221-a7ba7b97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT