FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大津地蔵祭(おばけ屋敷&竹あかり)

 8月23日(土)、24日(日)の日程で「大津地蔵祭」が開催されました。

 今回私は東熊本青年会議所(JC)で毎年恒例の「おばけ屋敷」、および今年初めて実施する地域若者コミュニティhakoの「竹あかり」に参画しました。

 本年の、特に土曜日は翌日の雨が予想された事も関係あると思いますが、例年にないほどの多くの来場者があり、おばけ屋敷も過去最高の入場者数となりました。祭りの衰退、小規模化は多くの自治体で叫ばれており大津地蔵祭りも年配の方々が中心となり大変な苦労をしながら代々支えてくださっているものの、花火の廃止等の影響もあって以前よりもだいぶ来場者数が減ってきたとの事ですが、地域住民、そして若者の一人としても色々な手段を用いて祭りを活性化したいと思っています。

983764_693039607433424_2271491888974123175_n.jpg


 そういう事もあり、新規取組みである「竹あかり」はもちろん、今回は「おばけ屋敷」に関しても新たな取組みとして、以前もご紹介した尚絅大学のサービスラーニング(→リンク)の一環として、同大のSLC(サービスラーニングサークル)、及び1年生の授業の一環として2日間にわたりのべ30名弱の学生にボランティアとしてご協力いただきました(また私のインターン生の3名にも土曜の朝7時から「おばけ屋敷」「竹あかり」の両方を手伝ってもらいました)。
 毎年、シフトに四苦八苦しているJCとしても大いに助かった事はもちろんの事、大学生にとっても、事業運営や地域のお祭りとの関わり等、学んでいただけた事も多くあったのではないかと思います。また、学生により特殊メイク等のこれまでになかった取り組みも導入してもらい、地域の子ども達にとっても、より思い出に残る祭りになったのではないかと思っています。
10629742_702867666460972_3404516826212341080_n.jpg

 官学連携は昨今の「流行り」でもありますが、ことサービスラーニング、あるいは域学連携となると先日菊池市と熊本大学が締結したような包括連携協定ももちろんですが、それは取組みを円滑に進めるための形的な前提として、如何に「地域」そしてそこにいる「人」に密着した関係づくりが出来るかがキーになると考えており、今後も町と大学がWinWin関係のなかで上手くシナジーを発揮できるように私も尽力したいと思っています。

10636154_692804287456956_8415218919043264286_n - コピー

 竹あかりに関しては、前述の通り今回初めての取組みであり、5月の準備から3か月超の準備期間を要しましたが、何とか形にする事が出来ました。第1回という事でまだまだ告知不足、認知度不足はあったかもしれませんが、それでも沢山の方が立ち止り、写真を撮る姿が見られ、メンバー一同大きな達成感を得る事が出来ました。

1408946048045.jpg

1408946051692.jpg

1408946059527.jpg

 今回は設置や撤去作業を含めて限られた人員しかおらず中々苦労しましたが、当日に祭りを彩るだけではなく「"住民みんなで作りあげる"という工程を含めて1サイクル」として、地域コミュニティの創造にも繋がるように今回の実績を元に次回はより多くの人数で実現出来ればと考えています。
 なお、その際は、制作・設置・点火等の各ボランティアも募集させていただきたいと思っていますので、ご都合が合えばぜひ協力していただければ幸いです。

10392590_693613100709408_3746491131448326550_n.jpg

10474261_693039567433428_6344222568920445562_n.jpg

1093960_693613110709407_7738374899914145162_o.jpg

10481709_925811424099674_1982012857548865448_n - コピー

| 地域活動 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/224-d4e6eca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT