FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第1回 えほんマルシェ」を開催します!

 標題の通り、町内のNPO法人みんなのおうちさん、および我々えほんマルシェ実行委員会主催にて、「えほんマルシェ」を開催します。

2c89e28b714204a8b6418b4b8a85ed70.jpg

 当該イベントは、私も参加させていただいていた昨年の大津小学校読み聞かせボランティア男性陣の何気ない懇親会から生まれました。

 町内には色々と祭りがあるけど、どれも出店やステージで賑やかで、子どもは楽しいけどお母さんたちはあっちに行ったりこっちに行ったり結構大変です。また子供が迷子にならないように神経も使います。

 でも、子どもだけではなく、両親も一緒にゆっくりと楽しめる祭りがあっても良いんじゃないか。

 主催者側も肩肘張らずに同じくゆるっと楽しみながら参加出来祭りがあっても良いんじゃんないか。

 そしてもちろん子どもたちには夢や楽しみも与えてあげたい。

 そんな発想から生まれた祭りです。

 忙しいメンバーばかりで構想から実現までには思った以上に時間を要しましたが、やっとこのたび実現します。


 なお、少し話が変わりますが、当該取組みは「東京エレクトロン九州 NPO等支援事業」に採択していただき、助成金を頂戴しております。

 この手の取組みは我々実行委員はもちろん、ボランティアさんの交通費や食費、その他雑費も参加者の手出しとなることは当然前提だとしても、施設使用料やコスト的に大きめの備品や管板、告知ポスターや書類等、その他にも色々とお金がかかるものであり、アイディアはあっても実現に至らないケースも多いのが現状です。

 先のhakoで行った地蔵祭りでの「竹あかり」に関しても総額では、道具・備品購入や施設使用料等で、何だかんだで10万円ほどは掛かりましたが、「地藏まつり実行委員会」から支給された助成金1万円(蝋燭代)にもかなり助けられ、より良い取組みにする事ができたと思います。

 つまり、ボランティア的な活動に対してもほんの小さな後押しがあれば、より活動が活発化し、町全体の活性化に繋がり、更に活動の裾野も拡大していくと考えています。

 もちろん、公費を投入するのであれば、その活動自体が費用対効果も含めて、真に公共の福祉や町の活性化に寄与するのかというしっかりとした基準に基づいた選考も「手続き論」として考えていく必要があるのは当然ですが、そういった事も含めて9月議会の一般質問において「市民活動支援制度」という形で制度提案をさせていただく予定です。
274ec8cf688829cb52861d806ed40a78.jpg

 話を戻しますが、「えほんマルシェ」は、中央公園の芝生におっきなブルーシートを敷いて、ゆっくりと子どもに読み聞かせをしていると、絵本のキャラクターが横を通り過ぎたり、会場には「カラスのパン屋さん」や「桃太郎のきびだんご」など絵本で見た食べ物が並んでいたり、あるいはちょっとしたアクティビティで、隠れているウォーリーを探したり・・・・そんな感じの祭りです。

 当日は私も「桃太郎のきび団子」を数量限定で販売する予定です。

 もちろん、国産無農薬のきびを使用しています。

 「きび団子」と言われても、あまり疑問も抱かずに受入れている子どもも多いと思いますが、「想像力」の向上にも一役買えればと思っています。

 第1回えほんマルシェは、9月21日(日) 午後10時~午前3時の開催で少雨決行です。 当日11時までは同会場の駐車場側で「朝一」も開催されています。

 おひとり様でももちろん入場可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

| 地域活動 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました

テレビを見て、今日初めて参加させて頂きました。
まず、大津町には、こんなに広々として素晴らしい公園があることにビックリしました。
そういった場所で絵く本を読む企画は素晴らしかったです!
我が家の子どもも外の気持ちいい空気の中でぐりとくらを聴きながら、とても楽しそうでした。
こういった企画はなかなかないので、本当に素晴らしく、将来大津町で子育てするのもいいなあと思いました。
強いて言わせて頂くならば、オズの魔法使いのドロシーは、女性がよいかと(^^;私たちは、面白かったですが、一応絵本の中の登場人物ですし、 せっかくの絵本から登場人物が飛び出したという素晴らしい企画が、コスプレのようになってしまうので、(^^; とは言え、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。
併設されている遊戯も素晴らしく、砂場がある公園が減っている中、なかなか砂遊びする機会がなかったので、子どもを喜んで遊んでいました。
将来大津で子育てするのもいいなあと思った1日でした。
また、次回を期待しております。

| | 2014/09/21 20:38 | URL | ≫ EDIT

ご来場有難うございました

ご来場、そしてコメントを頂き大変有難うございました。
中央公園にはとても良い芝生がありますが、横の遊具公園に比べて利用する子どもは圧倒的に少なく、今回実行委員の中にはこの資源をうまく活用したいという思いもありました。
ですので、絵本のイベント自体はもちろん、そちらに関するコメントがあった事も大変嬉しく思います。

開催にあたって来場者は100組程を目標にしていたのですが、受付表にご記入いただいただけでも180組、500名以上の方にご来場いただきました。天気にも恵まれ、紙芝居や全体での読み聞かせだけではなく親子での読み聞かせの様子も見られ、我々としてもとてもほのぼのとした楽しい気持ちにさせていただきました。あまりそういった習慣がない家庭ではこれが一つのきっかけになれば嬉しいです。
次回の日程は未定ですが、本日実行委員会で総括した中では第2回も必ず来年開催しようという話になったところです。ぜひまたご来場いただければ幸いです。

ドロシーの件は確かにご指摘の通りだと思います。。。 来年は来場者も仮装できるようにしても面白いという意見も出ましたが、色々線引き等も考えないといけませんね。

いずれにしても、政治だけではなくこうした所謂「市民活動」も通しながらもっともっと「大津町大好き人間」を増やしたいと思っています。今後も色んな方により一層「住みたい!」「住み続けたい!」と思ってもらえるように大津町発で色々な事をやっていきたいと思っていますので宜しくお願いします!!

| 金田ひでき | 2014/09/24 03:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/230-b50637d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT