FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「地域おこし協力隊」の方々との情報交換

 昨日は県内の「地域おこし協力隊」の方の話を伺いに玉名郡和水町へ行ってきました。


tttt


 今回の呼びかけ人でもある和泉町の協力隊員は、以前県庁で「防災士講習」を受講した際にたまたま知り合ったのですが、特産品作りや古民家の利活用等に幅広く取組んでおられ、当日もその方が改装中の古民家の座敷で輪になって意見交換を行いました。

 協力隊に関しては以前議会で提案し、大津町での導入も検討してもらっているところですが、今回はお隣の菊池市をはじめ県内5つの自治体の隊員がいらしており、非常に参考になる様々な話を伺うことができました。
 まだまだ導入数年の制度であり、各自治体ともに手探りの中で制度をより一層有効に活用する方法を実践しながら模索しているようです。 

 また、委嘱期間終了後の帰郷を前提に志願する方もいる一方で、定住を真剣に考えている方の方がやはり多数派であり、話を聞く中で最大3年間の活動期間終了後の職をはじめとした生活や定住方法等に関しても、自治体としてしっかりサポート・ケアする事の重要性も強く感じました。

 以下、簡単なメモです。

【和水町】
任期最終年を迎える協力隊の方が特産品作り、古民家利活用プロジェクト、防災や健康づくりに関する講演等を幅広く実施 

【山都町】
現在1名体制で2年目の隊員の方が地域活性化に資する様々な活動を実施

【菊池市】
大学院生でもある若手の隊員が専門分野でもある域学連携(学校と地域の連携)に関する取組を実施

【甲佐町】
町全体ではなく町の中の特定地域の活性化をミッションとした隊員が廃校を拠点として、イベントやウェブを通した情報発信等の様々な活動を実施

【玉名市】
 “薬草を活かしたまちづくり”を地域住民や関係団体と連携して進めるという明確な目的の下で募集されており、市民有志によって設立された「小岱山薬草の会」の方々と連携しながら活動を実施(本年9月より)


1394035_711099702294081_2740313110095533841_n.jpg
⇒和水町の協力隊で開発した特産品「腹切まんじゅう」


 この中で特筆したいのが菊池市と玉名市の事例です。

 どちらも特徴は「特定の目的を募集前に明確に定め、適したスキル・ノウハウを持った人材を獲得すべく」取り組んでいます。

 どんな取組もアウトプットはやはり「人材」に大きく依存しますが、その人材が発揮できるアウトプットは基本的に「能力×やる気」だと思っています。 その前提に立てば、募集段階で必要なスキルおよび分野を明記することで、人材獲得時の能力的・役割的なギャップが発生するリスクを抑えることが出来ます。

 もちろん、あまりに分野がニッチ過ぎればそもそも一人も候補者が現れなかったり、委嘱後の活動とのギャップが大きければ一気にモチベーションが低下してしまったり、というリスクも内在していますが、方向性としては一番失敗が少なく、成果も出しやすい方法ではないかと考えています。

 ただし当然ながら、「検討期間」「調査期間」が長すぎると機を逸してしまうので、そういった枠組みをしっかりとしたスケジュールを定めつつ、スピード感を持って構築する事が重要です。

 また、協力隊は一般的なサラリーマンのような定時ではなくフレックス(裁量勤務)で働いているケースが多いのですが、玉名市の場合は概ね9時~17時の勤務で非常勤職員に準ずる勤務形態をとっている点が特徴的でした。また、熊本市が政令指定都市となり熊本市から県内の他の自治体への委嘱も可能となったため、隊員のうち1名は熊本市出身の方でした。

 この地域おこし協力隊は、全国はもちろん、県内でも多くの自治体がどんどん新たな募集・取組を初めています。

 今回座談会形式で様々な地域で活躍する協力隊員の方に話を伺いましたが、バイタリティや理想・理念を持っている方ばかりで、その可能性を強く感じました。

  活用方法によって、その可能性は無限大。

 まだまだ取組みを始めたばかりで手探りの部分も多いとは思いますが、菊池市と玉名市の手法は大津町でも参考になるのではないかと思います。

10608202_711099682294083_1892422139052478855_o.jpg


 なお、11月24日(日)に私が所属する熊本の市民大学「マチナカレッジ」で地域おこし協力隊の隊員3名をお招きし、活動に興味のある市民(citizen)はもちろん、制度導入を考えている、あるいは導入済みで更なる改善のヒントを求める自治体職員や議員を対象にしたトークライブ形式の講座を開催する予定です。

 詳細が確定しましたら当該ブログでも改めて告知しますので、ぜひ多くの方に参加していただければ幸いです。

| 地域活動 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/238-19440f9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT