FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の政治姿勢

 諸事情によりしばらくブログの更新が出来なくなるため、これが今週最後の更新となりますが、私の政治姿勢について書かせて頂きたいと思います。


 私が政治活動を始めるにあたって一貫して心がけていること、それが「自分でやれることは自分でやる」ということです。

 今まで後援会のビラを3種類作りましたが、全て自分自身で中身を考え、デザインしました。名刺やポスターももちろん手作りです。ただ、どうやったらもっと見やすいか、伝わるか、試行錯誤する中で、もちろんプロが作ったものには及びませんが、随分手慣れてきて段々と見やすくなってきたと思います。プロに作って貰った方がよいのではとの声も頂きましたが、私はこれからも継続して年4回は、町の課題や自分の政策、活動に関するビラを発行していくつもりで、その都度プロに委託していたのでは中々細かいお願いがしづらく、かつ金銭的にも厳しくなります。なので、きちんと継続していくためにも最初に活動するときに「自分でやれることは自分でやる」と心に決めて活動を始めました。

 政治姿勢ももちろん同じ、まずは何よりも自分が動いて活動していく。

 「町歩き」に関しても、活動を通してとりあえずは5千人以上の方とはお話出来たと思います。そうやって、住民ひとりひとりの声をしっかり聞いて、これまでもこのブログで書いてきたこと、そしてそれ以上のことを一つ一つ具体化して、より良い町づくりをしていきます。

 政治に対して失望している方、怒りを覚えている方、嫌いになってしまった方、関心のない方、色んな方がいると思います。以前は私もそんな一人でした。ただ、福祉、子育て、教育、文化、住環境等々、我々の生活の大きな枠を決めているのは紛れもない政治です。しかし、色んな事情から、自分で進んで政治家になろうという人は中々いないと思います。
 
 先に述べたような政治への不信感、あるいは家族がいて、仕事があって、プライベートもあるなか、政治家という不安定な道を選ぶのは、特に若者にはとても難しいことだと思います。でも、ほんの少数だけでも、それを好き好んでやるような物好きがいても良いと私は思っています。

 「町が良くなった」と言われて嬉しい。
 
 「老後の不安がいくぶんか和らいだ」と言われてほっこりした気持ちになる。

 「このアイディアを形にして欲しい」と頼られて、もっともっと頑張ろうと思いわくわくしてくる。

 結局は、そういった人も自分の充実感のため、満足感のため、達成感のために、その道を選んでいるんだと思います。 私もそうです。だからこそ、活動への情熱や行動力は誰にも負けません。

 「自分の住む町を良くしていきたい」

 その気持ちは誰でも同じだと思います。

 金田ひできはこれからも、顕在的なもの潜在的なもの全てひっくるめて「みんな」の気持ちをカタチにする、「みんなの代理」として誰よりも一生懸命、真摯に取り組んでいきます。私のこれまでの活動、あるいは記事をみて、ほんの少しだけでも「町が、そして生活が良くなるかも」と期待感を持ってくださった方、そんな思いを私に託して、頑張らせて貰えれば嬉しいです。

| 言論・政策 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/25-330d2dc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT