FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【マニフェスト大賞】 プレゼン研修大会&授賞式

 11月13日(木)、14(金)の日程にて、「かたらんね!地域防災」の取組で優秀賞を受賞したマニフェスト大賞のプレゼン研修大会および授賞式に単身で出席してきました。

10645015_734729359931115_6681227551701092014_n.jpg


 プレゼン大会に関しては、全国2,223件の応募の中から選ばれた受賞者および団体の約20組の発表があり、どの取組みも非常に先進的かつ緻密で非常に参考になるとともに、何より大きな刺激となりました。
 
 当日は懇親会もありましたが全国から集まった方々と活動や政策に関する情報交換もでき、非常に有益な時間となりました。連絡先も交換し、早速色々とやり取りをしているところです。
 
 また、授賞式に関しても僭越ですが、大津町の『かたらんね!地域防災』事務局同志(同僚の佐藤議員および住民2名と合わせて計4名)、実行委員(同僚の松田議員、行政職員を含む5名ほど)の方々はもちろん、関わった全ての住民の皆様を代表して登壇させていただきました。この受賞が地域の新たな活力に繋がればと思っています。

10505334_734729373264447_5646949730764586147_n.jpg


 議員のなすべき事として「住民の声を聴き集める事」を第一義に挙げる方も多いのですが、個人的にはそれだけでは責務の半分にも満たないと思っています。

 議員に入る声(情報)の多くは行政にとっても既知の内容も多く、政治家として一つには「その情報を如何に政策として具体的な形にするか」が問われます。

 また、単に御用聞きになり、部分最適に陥ればまちづくり全体のバランスが崩れます。
 当然ながら、例えば政治家として、顕在化していない住民の潜在ニーズを分析・把握していく事など、その他にも色々と踏まえるべき事はありますが、少なくともその2つを両輪として確実に回していく必要があると考えながら活動しています。

 今回のプレゼン研修大会、および授賞式は全国から集った多くの方と情報交換し、改めて気を引き締めるきっかけとなった事が一番の収穫でした。

 町内・県内だけではなく、今回繋がる事ができた全国の政治家、市民活動家の方々とも切磋琢磨しながらより一層精進していきます。

| 地域活動 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/251-757f7c2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT