FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大津町 親子ナイトハイク

 先週末は3連休でしたが、主に次の活動を行いました。

■土曜 大津小学校ふれあいフェスタへ参加 → 大津町「親子ナイトハイク」のお手伝い
10394093_738598392877545_8099421460013552810_n.jpg

1902002_739034822833902_6721774595849653706_n.jpg


■日曜 火の国ボランティアフェスティバル菊池へ参加
10644805_739092802828104_161477599029042544_n.jpg


■月曜 市民大学マチナカレッジの講座運営

1013622_739846906086027_723746891701018648_n.jpg


 そして空いた時間は概ね、今日まで火、水、木と3日間の日程で参加した「自治体の内部統制と監査機能」という研修(滋賀県大津市)に向けての事前学習に費やしました。

 色々と書きたい事はあるのですが、今回は土曜の夜から日曜の朝にかけて参加した「親子ナイトハイク」について書きたいと思います。

 このナイトハイクは、親子で深夜0時に熊本城を出発し、朝までかけて大津町までの約25キロを歩こうという企画で大津町の生涯学習課主催で実施されたものです。

 タイムスケジュールとしては、22時半に生涯学習センターに集合し(ボランティアスタッフは21時半)、流れなどを説明した後にバスで市内へ向かい、日付変更と同時に出発というもので、親子が概ね15組の40名ほど、スタッフが15名ほどの計60名弱の人数で催行されました。

10262105_738878386182879_7976034837604337142_n.jpg


 夜はやはり冷え込むので中々大変だったのですが、役場職員の方々も多数ボランティアとして参加していました。
少し脱線しますが、以前も書いた通り住民の方の中には「役場職員が中々ボランティアや町のイベントに参加してくれない」との声もあります。しかし、若手職員を筆頭には消防団活動や地蔵祭り・つつじ祭り等の各種イベントでの出店や運営補助等、実質的なボランティアとしての活躍の場も多くあり、それにプラスして多数の行事に関わっていく事は中々難しいというのが現状かと思います。

 しかし、それでも今回の件を含めそれ以外にも地域で剣道や空手、サッカー等の指導をするなど、実は様々な形で「住民」としてもまちづくりに参画している職員も多数存在します。
 中々そういった活動を自らアピールしていくのは気が引けるとは思いますが、住民の方に理解してもらい、行政との「協働」を進めるためには、例えば広報誌を活用しても良いですし、「職員による住民としてまちづくり参画」についての情報発信も、より積極的にやっていけば良いのではと思っています。

 さて、話は戻りますが実はこの「親子ナイトハイク」は初の取組みではなく、概ね16回目の取組みだと聞いています。それも、28年ぶりの16回目です。

1959790_739034812833903_8291713221889995378_n.jpg

 
 詳しく伺ってみると、当時は阿蘇方面から30キロ長のコースにも関わらず、各回3~500名ほどの町民が参加する一大行事だったものの、事故の発生や社会環境の変化等の色々な要因が重なり廃止となったとの事でした。

 以前参加した方に話を聞いてみると非常に思い出に残る行事であったようで、今回も当時を知る担当職員さんの熱い思いはもちろん、担当課長や町長の深い理解もあり、実現したものです。
 
 もちろん、何でもかんでもというわけにはいきませんが、「やらされる仕事」「やるしかない仕事」だけではなく、こうした職員提案による新たな企画や改革・改革のできる風土は組織運営において非常に重要であると感じています。

 そういうわけで、以前一般質問で提案した「職員提案制度」は実現しませんでしたが、私も微力ながら出来る限りの応援をしていかなければならないと思っています。

 最後になりますが、参加者、および関わった全ての皆さま大変お疲れ様でした。

10407346_739034799500571_1499729281273577870_n.jpg

P.S 活動レベルの報告はブログではなくFacebookにて行っています。アカウントがないとみる事が出来ず恐縮ですが、興味のある方はぜひ覗いていただければ幸いです。→リンク

| 地域活動 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/254-56037917

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT