FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

選挙を終えて

 選挙から1週間が過ぎました。

 そんな折、町を歩く活動時に出会った方に町でお会いし「○○さんは当選のお礼に来たけど動かなくて大丈夫なのか?」という言葉を頂きました。しかし、前回の記事とも関連しますが、公職選挙法では文書でのお礼だけではなく、戸別訪問等によるお礼も制限されています。

 具体的には公職選挙法178条の「選挙後の挨拶行為」の制限により、当選した人も落選した人も、選挙に関する挨拶を目的とした「お礼状の発送」「戸別訪問」「当選祝賀会等の開催」を禁止されており、違反者には罰則規定もあります。この法律を無視して、手当たり次第に普段は全く行き来のないお宅へのお礼訪問を行う陣営もありますが、法に則れば候補者は一定の期間をおいてからの近況報告や年末年始の挨拶等を名目とした訪問などで感謝の気持ちを伝えることしか出来ません。

 このいわゆる「事後運動」は、事後買収などの温床になるとの考えから制限されているようですが、「応援したのにお礼がないのは失礼だ」との声に応えられないのが公職選挙法の規定です。確かにこの規定は、「選挙」だけを考えれば、「法」には適っていても、「理」と「情」には適っていないとの指摘もあり、候補者にとっては不利に働くかもしれません。

 「選挙」どうこうは置いておいて、私も今までお会いした皆さまと一人一人じっくりお話したい気持ちは山々です。 皆さまとは今後、政治活動として、「町を歩く活動」等を通して、お話していければと思っています。 どうかその思いをご理解頂ければ幸いです。

 しかし、これだけは約束致します。金田ひできは、選挙期間前後だけ頑張って活動するような政治家にはなりません。一時の「選挙活動」ではなく、もっと本質的な活動をしっかり行って、より良いまちづくりを進めていきます。

 感謝する気持ち、そして自分に与えられた期待を少しでも多く、確実に具体的な政策として形にして行くのが私の、政治家の責務だと考えています。そして、それらの活動を住民の皆さまに分かりやすくお伝えしていくことも同様に私の責務です。 しっかりと現場に足を運び、見て聞いて話したことをまちづくりに生かしていきます。
 そして、少なくとも年4回の議会のタイミングで、個人の「議会だより」を作成して皆さまのお宅に投函させて頂き、町の課題や私自身の活動内容を分かりやすくしっかりと住民の皆さまに報告していきます。もちろん、ブログはそれ以上の頻度で更新していきます。
 更に、一方的に情報を発信する書面だけではなく、住民の皆さまと直接対話出来る座談会も開催していきます。そして、そうやって得たご意見やアイディアをしっかりとまちづくりに生かしていきます。

 私は、そういった本質的な形で、誰よりもしっかりと皆さまの期待と支援に応えていきますので、「選挙期間前後」だけではなく、少しだけ長い目で見守って頂ければ幸いです。     金田ひでき

 

| 言論・政策 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/27-b99e0b79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT