FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【3月定例会】 議会の会期および一部議案の紹介

 昨日、3月6日(金)より、大津町議会3月定例会が開会しています。

H273日程


 当該議会は来年度の当初予算を決める、つまり1年の大きな流れを決める場と言えます。また、年度始は条例の新設、改廃等も多数あるため、全体としても審議する内容が多く、いつも以上に慌ただしくなります(議案書は先週の火曜日に受領)。

 気になる点は沢山あるのですが、今回の議会では例えば次のような内容が議案・予算として挙がっています。もちろん気になる点も多いため、色々と質疑も準備しています。


【H27年度 当初予算】
■岩戸の里の改修および指定管理
→「総合交流ターミナル(岩戸の里)関連施設の維持管理費(平成27年度は、4~6月の3か月で老朽化した浴場を中心とした改修工事を実施、その間は町で管理。7~翌3月の9か月間は指定管理者への指定管理による運営)」として、4916万円(うち改修分は4230万7千円)を計上しています。

■地域おこし協力隊の募集

→「地域おこし協力隊事業」として、3名の採用に向けて1277万9千円を計上しています(観光振興販路拡大、特産品開発6次産業化振興、むらおこしイベント振興の3ポストを募集)。

■防災倉庫の設置
→「防災備蓄倉庫設計業務委託」として、1500万円を計上しています(防災関連団体の研修場所を兼ねた防災備蓄倉庫建設に伴う実施設計費等)。

■新エネルギー関連
→複数の新たな取組みに向けての予算が計上されています(地域団体が行う木の駅プロジェクト補助金(318万)、地域循環再生可能エネルギー事業調査委託(500万)、錦野土地改良区小水力発電実施設計費補助金(400万円)等)。


【H26年度 補正予算】
■夢実践支援事業補助金
まちおこし大学実践研究科の受講生に対する補助金です(500万円)。

■海外販路拡大事業補助金
→台湾の行政機関や団体等と交流を通じて、大津町の特産品のPRや販売を行い海外販路拡大の足掛かりとするための補助金です。


【条例関係】
■幼稚園における利用者負担額の変更(子ども・子育て支援新制度関連)
→新制度への移行に伴う保育料変更に関する条例の変更案で、これにより、一定の経過措置期間後に「定額負担」から「応能負担」への切り替えとなります。

■男女協働参画推進条例
→町、町民、事業者等の責務を明らかにし、それぞれに意識をより一層高め、男女協働参画の総合的かつ計画的な推進んを図るための条例です。


 なお、それぞれの項目に対する私の考えや提言はいつものように「質疑・答弁」の報告の段階で掲載する予定です。

| 議会関連 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/284-f3a3e9f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT