FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子ども達との接点づくり

 本年も東熊本青年会議所(JC)のメンバーとして、多数の一般・学生ボランティアの方々とともに4/19(日)に実施された「大津つつじ祭り」に参画させていただきました。

 JCでは一昨年まで主に設営・撤収の補助、および射的の運営等を担当していたのですが、昨年からは設営に加えて青少年向けの「紙飛行機大会」を実施しています。

 私が小さい頃は、学校でも友人と一緒になって飛ばしていた記憶がありますが、今の子どもは紙飛行機を作ったことがなければ飛ばしたこともない子も多いようです。

 しかしながら、最初は全く乗り気でなかった子が2時間近く夢中になって遊んでいたり、親が教える姿を羨望の眼差しで見つめていたりという光景を何度も目にする事ができました。

 「外で遊ばなくなった」「ゲームばかりしている」等、何かとマイナスの印象も多く囁かれる現代っ子ですが、子どもの心身の成長は外部環境に最も大きな影響を受けます。

 もし今の子ども達のあり方に問題があるのだとすれば、それは子ども自身ではなく家庭を含め、その環境にも大きな原因があるということを、伸び伸び遊ぶ子ども達の様子を見ながら改めて感じたところです。

 もちろん、数字の上でも発達障害等が増えており、私自身も現場レベルで実感することはありますが、それらもしっかりと受け止めて適切なサポートをしていく事が社会、つまり私で言えば町の政治や教育行政に求められていると考えています。

11152340_819565914780792_6754087529703339906_n.jpg


 今後も議会で見えてくる文字や数字の部分はもちろん、こうした社会活動を通して現場の状況を直に知りながら色々と改善策等を考えいきたいと思っています。

 なお、その関連で標題にも繋がるのですが私の所属している文教厚生常任委員会は小中学校の卒業式・入学式や運動会はもちろん、その他教育関連の行事や幼保育園の式典等にも多数お招きいただけ、春先も次のような行事に参加させてもらいました(日程が重なる場合には居住する校区の学校から案内を頂きます)。

行事日程 2015春

 現場や子ども達との接点が増えると、自分で見聞きすることはもちろん教職員の方々からお話いただける事も含め、それに比例する形で情報や気付きも多くなります。

 本年度も一昨年から継続している小学校での学習支援や中学校での読み聞かせをはじめ、町内の学校には出来るだけ足を運びながら提言や政策立案にも生かしていきます。

春行事2015

| 地域活動 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/296-43a41f25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT