FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H27.6月議会】質疑・意見のまとめ(委員会)

 標記の件について、私の委員会での質疑・答弁について纏めました。

 今回は3月の当初予算からの補正になりますが、殆どが人事異動等に伴う変更で政策的な補正はほぼ見られませんでした。結果として、細かい質疑はいくつかありますが、主だったものは以下の通りになります。

議案第43号 平成27年度大津町一般会計補正予算(第1号)について
( 住民福祉部 健康保険課 ) 
質疑
 自殺予防の相談事業について、センシティブな情報を扱うことになるが情報の取り扱いに関して、担当およびラインしか見られないなど取扱い体制は十分か。また、自宅への訪問時や来所時に周囲へ知られないようにするなどの配慮は十分できているか。

答弁
 相談の聞き取り表がるがその保護には十分気を付けている。保健師においては情報の共有が必要となるが話し合いをして個人情報の保護には十分配慮している。相談については個室、個別で他者に見えないところで受けている。窓口に来所され、いきなり話をされる方もいるのが、話をして落ち着いてから場所を変えて対応している。


質疑
 風しんの予防接種補助は、30人分の計上であるが、それを超えた場合には打ち切りではなく、増額補正で対応するという認識で良いか。

答弁
 昨年の実績から本年は30人を計上しているが、不足の場合は今後補正することを考えている。



( 教育部 学校教育課 )             
質疑 
 大津東小学校の土曜授業推進事業、大津中学校の学校体育研究推進において、これらの事業は学校発の取組みか、あるいは町から依頼した取組みか。また、これは校長の責任と裁量でやっていく事業なのか、そうであれば、町としての関わり方や支援はどのように考えているか。
      
答弁
 昨年も6月補正で美咲野小学校の道徳の研究指定があったが、県から急に相談をいただき、この研究に関してはスムーズに進んだ。熊本県では、今年も土曜授業の研究指定を県内で5校ほど探していたようで、菊池教育事務所管内で1校を選考するにあたり、昨年の美咲野小学校での実績もあり、是非大津町で実施して欲しいとの話があった。大津中学校においても同様に相談があった。そうした経緯で、最終的には町からの申請にはなるが、熊本県からの強い要請という形に近いものである。
 進め方については、当然ながら予算の支出の面・運営の方法については、学校から素案を出していただき、町教育委員会で審査、計画改善のアドバイスを行い、継続的に精査と修正をかけながら進めていく。また、教職員の先進地研修などが当然あるが、その場合は、委員会で見積り手配などの支援は全面的に行っていく。学校には負担がかからないよう実績報告の場合でも、経費的な事柄は委員会がある程度対応し、学校は成果を上げるような取組に集中していただくような協力体制ができている。

| 議会関連 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/311-2c9dddae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT