FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H27.6月定例会】一般質問の振り返り

 6月定例会での一般質問、および答弁の内容を纏めましたので、以下に掲載します。

 なお、全文章が掲載される議事録は9月の中旬頃に町のHPに掲載される予定です(質問内容の詳細はこちら→リンク)。


■事業評価と予算への反映
【質問】
 財政的に厳しい現状において、住民サービス拡充に向けた新たな投資を行うには当然ながら余力を創る必要がある。
 しかし、常に受益者の存在する行政サービスは一度開始すると既得権益化し、廃止することが非常に難しい。町の現状としても、既存事業の検証・見直しが不十分だという認識である。
 だからこそ、合理的かつ客観的な視点で個別の事業を評価し、業務自体の相対的な効果や意義を検証する。それが低いようであれば廃止や民間への委託・移譲等も含めて、住民の合意を形成しながら整理するための具体的な「仕組み」を作る必要がある。以上を踏まえ、次の4つの提案を行う。

①予算に職員人件費を合算させる仕組みの導入(事業費を正確に把握するための基礎データの一つ)
②事業を定期的に見直す仕組みの導入(開始時に終期等を予め決めておくことで事業の乱立を防ぐとともに新たなサービスを柔軟に試行できる)
③事業評価の公開(職務遂行者の緊張感・責任感の向上、および地域住民の視点が欠落することを防ぐ)
④改善スケジュールの策定(改善を確実に進めるために課題を整理し、計画的・段階的に着実に進める)。
④改善スケジュールの策定(改善を確実に進めるために課題を整理し、計画的・段階的に着実に進める)。

【答弁】
 振興総合計画評価委員会による第三者評価も行い、効率性、有効性を客観的に評価していただき、反映できるよう努めている。議員の提案については、同感だが情報公開等の専門職員配置が必用でない体制等も今後検討していかなければならないと考えている。

①人件費を積算することができなかったり、コストのみの視点では事業効果が図りづらい面も考えられるので、今後検証を行っていく必要がある。 政策的な面もあり改廃というのは非常に難しいが極力、評価項目を入れて妥当性のある評価で改廃を進めたい。
②総合計画の3カ年の実施計画策定時において、事業効果、費用対効果の検証を行っている。職員の意識の改革も含め、さらなる充実に努めたい。
③住民にとってわかりやすい評価項目及び結果になるように見直した段階で公開に向けて進めたい。
④ 地方創生等、大きな施策が目白押しのため、事務レベルで各課、担当者と協議しながら進めたい。



■戦略的な企業誘致活動
【質問】
 企業の誘致は税収面でも雇用創出面でもまちづくりへの影響は多大である。各種データを分析すると大津町は全国的には高い競争力を誇っているが近隣の西原村、合志市、菊陽町、益城町と比較して「事業所数」の伸び率で他の自治体に大きく差を付けられている。以上を踏まえ、次の4点について問う。

①直近10年の主な誘致実績、及びその間の具体的な誘致活動
②現在の傾向はどのような要因によると分析しているか
③企業立地にあたっての優遇措置の見直しや分譲手法の多様化を図る考えはないか
④企業要望に対応したセミオーダー方式の導入など多様な工業団地の造成を進める考えはないか
⑤誘致推進・既存企業の更なる環境向上を図るため、地域特性にも応じた企業誘致戦略プランを策定して体系的に取組む考えはないか

【答弁】
 ここ10年間での協定に基づく新設や増設などの企業立地件数は、県全体での290件で大津町はその7分の1の43件と高い。工業用地分譲については、近隣自治体に買い手のない物件もあるため、新たな工業団地造成等には経済状況等を踏まえながら慎重に考えている。  
 よって、大津町としては、内については、大津町企業連絡協議会を中心に進出企業ととの相談、活動を充実させることにより、状況を見据えながら今後多角化するであろう企業経営にも臨機応変に対応できるよう積極的な企業訪問などによるセールスを行う。外については、県企業立地課との連携強化による情報収集と共同による都市圏での展示会、セールスを行い、引き合いのある企業については、本社訪問などの企業誘致活動を行い、今後も積極的に取り組んでいきたい。

| 議会関連 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/316-46216090

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT