FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『くまもと里モンプロジェクト in 大津』 採択結果

 7月10日(金)に県庁にて開催された『くまもと里モンプロジェクト"未来への集い"』に出席しました。本会では交付状の授与式および昨年度までの採択団体・今年度採択団体の取組み発表等が行われました。

11709736_857107844359932_3188726314157483292_n.jpg


 以前の記事でも書いた通り、今回は県の担当課の方に町内での説明会を実施いただき、大津町の農政課の方にも色々と告知等を行っていただいたのですが、恐らくそうした取組みも功を奏し、大津町からは県内で2番目、「町」としては最も多い16件が採択されました(今回が3年目の取組みで過去2年間は0件)。

 また、200を超える団体を代表(2団体)して大津町の若手農家である中瀬さんが尚絅大の学生とともに『大津産からいも離乳食開発プロジェクト』の事例発表を行いました。

11204911_857107867693263_1592793906373542051_n.jpg


 私が直接関わっている案件では前にもご紹介させていただいた「大津産からいも離乳食開発プロジェクト」、「竹あかりプロジェクト」、そして下町の空港ライナー運行ルートおよび大津町出身の横綱”不知火光右衛門”の墓地周辺に花植えや植樹を行う「空港ライナーフラワー通り構想」が採択されました。

11742674_859014134169303_6653024946249883422_n.jpg


 また、その他にも過疎地での古民家(空き家)の利活用および空き家情報を集積・発信する「大津町古民家利活用プロジェクト(仮称)」や、地元の小中学生が陽の原キャンプ場で自然と親しみながらネイティブ(英語圏からの外国人)と英語漬けの生活をおくる「English Kids Camp in 大津」等々、連携・お手伝いをさせて頂いている案件も多数あるので、また忙しくなりそうです。

11750730_860075984063118_6861303387093539925_n.jpg


 どの取組みも地域の活性化に大きく寄与するものであると感じていますが、こうした取組みを政治家が一人で実施するのは当然不可能で、また行政が担うことも難しいのが現実です。

 したがって、「公」としてはこうした地域活性に資する取組みを誘発できる仕組みを構築し、住民が楽しみながら、遣り甲斐を持って、地域づくりに参画できる制度や環境を整える必要があると考えています。
  
 大津町はまちづくりやボランティア団体が他の自治体と比較して多く、また活動も活発ですが高齢化も進んでおり、次代の「担い手」も考えなければならない深刻な課題であると捉えていますが、今回の大津町の採択団体をみると他の自治体と比較して2~30代主体の若手の申請・採択が多いのも特徴です。

11235800_857107891026594_7902746295852795086_n.jpg


 ボランティアにはお金が掛かります。今回の「里モンプロジェクト」は県から最大で50万円の補助がありますが、個人レベルでは基本的に「無報酬」であり、更に活動の過程では「手出し」となる部分も当然に出てくると思います。

 また、活動に伴う食費や交通費等は参加者の自己負担であることに不満を唱える方はまずいませんが、例えば地域防災ではスコップや土のう袋の購入、空き家解消の取組みでは改修やPR費用など「あとほんの少し」の金銭的支援があれば現状の何倍もの付加価値を地域に対して還元できるという個人・団体も多数あります。また、まちづくりやボランティアにおいて、住民の自助努力や自発的参画のみを期待しても裾野の広がりや活動深度の伸びに限界があります。
 
 行政としても、単独では例えば500万円払っても実現できないような取組みを住民が主体となって、遣り甲斐を持ちながら、数十分の一の補助で実施してくれ、更にそれをきっかけに幅広くまちづくりに参画してくれる人財の育成を図る事ができれば戦略として大成功ではないでしょうか。

 地方自治法にも「最小の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない」とありますが、こうした住民団体の支援にもそれは通じるのではないかと思います。

 今後もこうした住民発の取組みを、議場においても、現場においても、実行・応援していくつもりです。

| 言論・政策 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/319-69e13c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT