FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月7日開催の大津町議会「全員協議会」

※ランニングコストの理解に祖語があったため、お詫びさせていただくとともに内容を一部修正しました(『■まとめ』、以下)

 本日、8月7日(金)に大津町議会の「全員協議会(※)」が開催されました。

※議員全員が、法律の定めによらず、任意に集まって行う非公式の会議であり、必要があれば、執行部からでも議員からでも開催を要求できます。法律に定められた会議ではないため告示も不要で、住民に公開する必要もなく、また議会閉会中であっても開催できます。 おもに定例会の開会前に、執行部が提出予定の議案について議員に事前説明を行う場合や、その他、議案として提出するまでには至らない重要な問題、緊急を要する問題、本会議の議題として取り上げるにはなじまない問題について説明や審議をします

 今回の議題は一点で、『防災拠点等への再生可能エネルギー等導入推進事業に伴う大津町総合体育館地中熱空調導入事業について』です。


■概要
 内容を簡単に整理すると、環境省の「防災拠点への再生化のエネルギー推進事業」を活用して、大津町の総合体育館(スポーツの森内)に地中熱空調設備と非常用発電機の導入をしようとするものであり、以前より町が国へ申請していた事業の採択が決定したことで補正予算計上が必要となったため、事業説明を実施したものです。
 なお、当該事業の採択の競争率は非常に高かったものの、大津町からは平成22年度からトータルで4年4か月、職員を経済産業省資源エネルギー庁に派遣していたこともあり、町としてはそのネットワークも最大限に活用しつつ本省への訪問を含めて粘り強い要望活動を実施したことが結実したようです。

■環境省事業の内容
 大規模災害に備えて、避難所となる公共施設において、再生可能エネルギーを活用した災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムを導入し、「災害に強く、低炭素な地域づくり」を早期に実現することを目的にしています。

■大津町に導入する意義
・災害時の夏冬における避難者の健康管理が課題となるが、町最大の避難所である総合体育館に地中熱空調を導入することで課題解決を図る(メインアリーナ及びサブアリーナ)
・平時において、通常の空調システムよりも効きは緩やかであるものの一般利用者の健康管理には十分対応でき、かつ省エネ節電に繋がる

■予算計上
(歳入)
・国補助事業 5,616万円(100%補助)
→設計・工事・管理費
・緊急防災・減災事業債 600万円(70%補助(地方交付税算定)
→非常用電源購入費

(歳出)
・地中熱空調設計・監理業務委託 616万円
・地中熱空調工事 5,000万円
・非常用発電機購入 600万円

■まとめ
 以上がポイントになりますが、一般的な空調設備と比較して運用費用は安価ですが、月20日稼働(5,6、10月は稼働なし)の試算で、電力使用料金が現行の約1100万円から約55万円の(電力使用料)増加になる見込みとのことです。

 以前の一般質問でも提案しましたが、導入時は補助金を活用できても、維持管理・修正等のランニングコストに対しては基本的に補助がなく、町の一般会計からの支出になります。  
例えば現行の試算(1100~1200万)であれば、20年間修理等が発生しなかったとしても電気代だけで2億超の費用措置が必要になります(もちろん、一般的な公共施設では電力使用量よりも人件費が莫大です)。

 今回はそのランニングコストの観点からみても規模を考えれば低額に抑えられた中長期的にも町への財政負担の少ない措置だと思います。また、平時・災害時双方でのメリットも大きくただ費用だけが発生するわけではなく、施設の魅力向上により活用率が上がることで純粋な使用料収入が増加することも十分考えられます。

 今回の全員協議会においては、空調設備を利用する場合には「利用者から”受益者負担”として使用料を徴収する」などの歳出増を抑える仕組みも検討することをお願いしました(町からは他の自治体の例も踏まえて検討中との答弁あり)。

 現時点では、議会の議決も済んでいないため確定事項ではありませんが(8月20日の臨時会で採決予定)、最小の経費で最大の効果を得られる取組みになればと思います

| 議会関連 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/324-b0220d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT