FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月20日開催の大津町議会臨時会

 標記の日程で大津町議会臨時会が開会されました。

10628295_700664260004292_1110055583187665044_n.jpg


 今議会での議案は次の通りです。

専決処分(※)を報告し承認を求めることについて(ホンダ技研への法人町民税の還付および延滞金の支払)
※専決処分(せんけつしょぶん)は、本来、議会の議決・決定を経なければならない事柄について、地方公共団体の長が地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定に基づいて、議会の議決・決定の前に自ら処理することで、具体的には緊急で議会を開く時間的余裕がない場合や議会が機能していない場合、あるいは軽易な事項で議会から事前に委任された事項について、首長の権限で処理できます。また、先決した事項については、別途議会に議決による承認を求める必要があります。

平成27年度大津町一般会計補正予算について(総合体育館への地中熱空調設備設置)

あけぼの団地2号棟改修工事(建築)請負契約の締結について


 それぞれ補足します。

 に関しては、東京国税局が本田技研に対して、海外現地子会社と行った取引について平成16年に追徴課税を行ったことを受け、会社側が異議申し立てを行っていましたが、提訴中であった東京高等裁判所の控訴審判決で国側の敗訴が確定したため、同社から大津町に支払われていた法人町民税および延滞金を還付するものです。
 金額は次の通りで、主に財政調整基金(緊急的な支出等に備えた自治体の貯え)を取り崩して支払います。また、国へは別途延滞金分の補てんを求める考えであるとの答弁がありました。

⇒還付総額:332,514,100円(本税219,270,400円+延滞金還付額11,834,700円+還付加算金総額101,409,000円)

⇒財源:財政調整基金330,000,000円+予備費予備費2,515,000円(取り崩し後の財政調整基金残高1,705,564,000円)


 に関しては、以前の記事「8月7日開催の大津町議会「全員協議会」(⇒リンク)」でご紹介した通りです。

 に関しては、既に予算として議会で承認されたあけぼの団地改修について、入札の結果請負業者が内定したため、議会の議決(※)を求めたものです(契約金額100,656,000円)。
※町の条例により、予定価格5,000万以上の契約については議会の議決を求めることとなっています。

 以上になりますが、9月8日(火)から大津町議会9月定例会が開会します。 決算審査を伴うためボリュームもかなり多くなりますが、今回もしっかりと準備して臨みます。

| 議会関連 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/329-083dffd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT