FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JIAM 全国市町村国際文化研修所

 10/19㈪-10/23㈮の日程で滋賀県大津市にあるJIAM主催の『社会保障・社会福祉』研修に参加しました。

12108817_906072096130173_2245316044886121893_n.jpg


 こちらの研修所では、昨年度は『市町村議会議員特別セミナー(地方行財政、地域経済、自治体経営)』、『自治体の内部統制と監査機能』、『域学連携による活力あるまちづくり』の3つの研修で訪れましたが、今年度に入ってからは初の訪問で今回は『社会保障・社会福祉』について学びました。

 当該研修についてFacebookに挙げたところ、知り合いの議員の方からもご照会があったので、今回はこちらの研修所について、引用しながら簡単に御紹介させていただきます。

 JIAM(ジャイアム)は通称で正式名称は「全国市町村国際文化研修所」、略称は「国際文化アカデミー」、英語名は、Japan Intercultural Academy of Municipalitiesです。

 研修所の目的は、『分権型社会を担い、時代の変化にも柔軟に対応できる意欲と能力を兼ね備えた人材の育成を、他の研修機関等とも連携を取りつつ専門的かつ科学的に行うことにより、全国の市町村の人材の育成を更に推進し、地域の振興と住民福祉の向上を目指します。』となっています。

 具体的には、主に自治体職員や地方議員向け研修を年間通して多数行っており、全国市長会及び全国町村会、総務省をはじめとする関係省庁、諸機関の協力・支援のもと、「公益財団法人全国市町村研修財団」が設置・運営しています。

10671502_906072082796841_3664897185002803200_n.jpg


 研修所の特徴としては、施設への泊まり込みの研修になるため、全国から集った多数の議員と密度の濃い情報交換をしつつ、交流を深めることができます。 今回も5日間の研修でしたが、日中の座学はもちろん、研修終了後も割り当てられたグループワークの課題(モデル都市を設定後、医療・介護保険分野において今後想定される問題やその対応策を検討・発表)をこなすために、毎夜議論することで他の自治体の事例や各議員の考えなどを共有することができ、非常に有益な時間になりました。 この研修を通しては昨年度に知り合った方々とも今でも交流があります。

 また、上述の通り公的機関等の支援のもとで成り立っているため、政務活動費のない自治体議員も比較的参加しやすい価格設定になっています。 議員向けの研修は、半日で1万5千円~2万円程度と高額なものが多いのですが、JIAMの研修は地方からはフライト代などの交通費がそれなりに掛かるものの、私が参加したものは5日間で16,250円(宿泊・食事込)と非常に安価です。

 加えて、備え付けの図書室には、地元の図書館や書店では出会えない専門的かつ鮮度の高い書籍が多数揃えられているため、思う存分読書に勤しむことができ、多数並んでいる”見本”を書籍購入の上での参考にすることもできます。

12017522_907625865974796_4869399895996606531_o.jpg

10418307_907625825974800_6010342594125477115_n.jpg

 
 国家・自治体財政が年々厳しくなる一方で、複雑多様化している社会問題を改善・解消するためには、単なる「予算配分」ではなく、礎となる知識と、それを元に政策として組み上げる能力が不可欠です。

 時間と費用の都合上、どうして書籍中心になってしまうのですが、今後もこういった研修にも適宜参加しながら弛みない自己研鑽を図ります。

12087195_907625932641456_2601370998088966432_o.jpg


全国市町村国際文化研修所(JIAM)ホームページ → リンク

| 言論・政策 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/345-6753b624

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT