FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【一般質問関連】 鳥獣被害対策と意見交換

 前回(9月定例会)の一般質問に対して、紙版の町政報告誌「新風!(バックナンバー ⇒リンク)」をお読みになられた方から、書面にて「阿蘇などの近隣市町村では大津町よりも駆除への報奨制度が整っているため、ぜひ研究してはどうか」等のご助言を頂きました。 ついては、匿名で返信先の記載がなくお返し出来ないこともあり、当該ブログにおいて少し取組みをご紹介します。

 私は一般質問に先立ち、必ず調査や担当課との話し合いを行っています。

 その際に今回ご提案いただいた報奨や活動支援の面からは、町では「国に申請(鳥獣被害防止活動支援事業(※))すれば1頭当たり8千円が国費で支払われる制度があるにも関わらず、現在は町の財源を用い、かつ5千円しか補助していないこと」等への改善を要望しました。

(※)「緊急捕獲計画」に基づく有害捕獲経費を助成 ニホンジカ、イノシシ、ニホンザルの成獣(8,0 0 0 円)、その他獣種( 1,0 0 0 円)、 鳥類( 2 0 0 円)


 結果、①「国の制度を利用するために、これまでは職員の現地確認が必要であり、役場の人員体制の面から難しかったこと」②「国の現地確認要件が緩和されるため、財源の国費への切り替え、および報奨金の引き上げを実施いただけること(国への補助申請予定)」などが事前に確認できました。 したがって、時には猛暑の中など厳しい環境下で、駆除に努める鳥獣被害対策実施隊や住民の方々への支援としては依然不十分かもしれませんが、時間の制約もある一般質問の議題としては取り上げておりません。


 私が「新風!」を発行している理由は、町の状況や私の活動を報告するだけではなく、内容へのご質問やご意見、ご助言を頂き、共により良い改善策を描くためであり、今回のような声は大変有難いものです。

 反省すべき点は、上述のやり取りまで掲載できていれば、そこから更に一歩進んだ改善案があったかもしれません。 紙面が限られており、取組や活動のほん一部しか提供できておらず恐縮ですが、私も更に充実した紙面構成に努めます。

 紙およびブログ版「新風!」の他にも、「出張座談会」、電話、お便り、Eメール等での情報発信・交換も行っておりますので、今後もお気軽に皆様の声をお寄せ頂ければ幸いです。

| 言論・政策 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/354-5f3c83d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT