FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「大津町教育の日」と「震災後の学校と児童・生徒」

 本日は月1回の自由参観日「大津町教育の日」で、朝から5/9より再開している各学校(幼・小・中)の様子を見て回りました。

13255988_1034377843299597_4964826599047905165_n.jpg


 同じく参観に来ていた保護者さんや校長、園長先生等とお話をすると、子ども達は学校では震災以前と同様に振る舞う子が大半なものの家庭で見せる顔はまた違うとのことで、町全体としても精神的な影響はまだまだ大きいと言えます。

 校内の一部は未だに立ち入り禁止で、さらにいくつかの学校は体育館も使えないため雨天により廊下で運動会の練習をしている姿も印象的でしたが、体育館は全校集会で用いることも多く、各種連絡等も必要な中で全校生徒が集うことのできる場所がないことも大きな課題だと感じました。

 また、過去の震災では、教職員の方々の身体的疲労なども顕在化しており、児童・生徒はもちろん、毎日直にかかわる教職員の方々へのケアも必要であると考えています。

 余震に備えた安全面での配慮を含め、“学校として”「何をやるか」は現場でも十分に検討をしていらっしゃいますが、私は”学外も含めて”「何をやるか」、そして「どうやるか」を具体的に提言できるよう、過去の震災後の事例や分析結果等も含めて調査・研究しています。

13239370_1034377866632928_1460973843808380796_n.jpg

 我々の対応の至らなさによって、若い世代に心の傷を残さないことはもちろん、一部表現を借りれば、震災を通してこの町をよくしようと思える何らかの"果実"が若い世代の心のなかに生まれ、この町が好きだ、この町と共生しよう、この町を一緒によくしていこうと思ってくれるか否か。復興の先に、若い世代を主体とするこの町の姿を見出したい、と切に思います。

| 言論・政策 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/402-2ddc6a64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT