FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"義援金"と"ふるさと納税"と「寄附金控除」

 当該ブログ上でもお願いさせていただきました「義援金」に係る「寄附金控除」についてご紹介します。

 知人から問い合わせがあったため纏めてみました。 義援金の控除取扱に関しては、総務省の通知は見つかったものの具体的に解説されているWEBページ等がなく裏取りに少し苦労しましたが、最終的に東京都主税局に問い合わせたところ懇切丁寧に教えてくださいました。


【自治体への義援金は寄附金控除の対象】
 端的に言えば、今回の熊本地震にあたって義援金を自治体(県や市町村)に送った場合の取扱いは、「ふるさと納税」をした場合と同様になり、所得税はその年に還付(返ってくる)され、住民税は翌年度分から差し引かれます。
 この制度の適用にあたっては個人の場合、後述する所定の手続きをすることで、所得税及び個人住民税の寄附金控除の対象となります。 ※法人は支払額の全額が損金に算入されます

参考リンク→総務省「災害義援金等に係る「ふるさと納税」の取扱いについて」


【具体的な還付・控除額】
 寄附金控除額は扶養の有無や社会保険料の負担割合等によって増減しますが、モデルケースでは確定申告をした場合、年収500万円の単身の方は約6万円、800万円の方は約13万円を寄附したとしても減額分を差し引いた実質的な自己負担は2千円のみになります。
 ただし、減税額の大部分は住民税となるため、年末調整で返ってくる金額よりも翌年度の住民税が減額される分が圧倒的に多くなる点に注意が必要です。 つまり、実質的な自己負担は少ないものの手持ちの現金に反映するまでには少し時間差が発生します。
※所得税と住民税の割合は、下部リンク先の「詳細シミュレーション」で概算把握が可能です

◆実質負担が2000円となる場合の寄附金額の目安一覧表◆
寄附控除
(ふるさとチョイス(→リンク)より抜粋)

●簡易シミュレーション(楽天) →リンク
●詳細シミュレーション(ふるさとチョイス) →リンク



【寄附金控除を受ける方法】
 税金控除を受ける方法としては、「税務署ヘの確定申告をする方法(→リンク)」「寄附した自治体へふるさと納税ワンストップ特例の申請書を提出する方法(→リンク)」の2通りがあります。 ただし、上述の東京都主税局の方のご助言では寄附先の被災自治体の事務負荷が発生するため可能であれば、税務署への確定申告をしていただいた方が助かるのではとのことでした。

 なお、確定申告をする場合には、「寄附先の自治体が交付する受領書」または、「振込依頼書の控又は郵便振替の半券(いずれも原本に限る)及び、記載された口座が当該義援金等のための専用口座であることが確認できる書類(募金要綱やHP上の案内ページ(※)の写し等)」が必要です。


【義援金・寄附金・支援金等の違い】
 ここで簡単に義援金・寄附金・支援金等の違いについて解説します。 ※大雑把な分け方ですがご了承ください

①義援金(被災された方へ)
 義援金は、被災された方の生活支援や再建のために被災の程度に応じて、直接被災された方に「現金」として分配されます(例:全壊20万円、半壊10万円等)。 つまり、集まる額が多ければ多いほど、実際に被害にあった方への配分額は多くなります。 

②寄附金(県・市町村へ) ※ここではNPO・NGO等への寄附は含みません
 寄附金は、学校や道路の再建など、自治体が行う災害復旧、復興事業の財源として、活用されます。 復興に係るふるさと納税も寄附金の一種です。

③支援金(NPO・任意団体へ) 
 支援金は、ここではNPOや任意団体などへの寄附を指していますが、各団体によって用途は様々で、例えば炊き出しや物資提供、その他活動費などに充てられます。活動資金的意味合いが強いと言えます。

 なお、①、②は上述の「寄附金控除」が適用されますが、③に関しては、寄附先の断崖の別によって控除の割合が低いものから控除が適用できないものまで様々です。

 義援金の場合には被災者に支援が行き届くまでに時間がかかり、支援金の場合には用途を各団体が決めるため無駄が生まれる可能性がある等との指摘もありますが、それぞれ長所・短所があります。

 ただ個人的には、もちろん「被災者生活再建支援金」のなかった阪神・淡路大震災以前よりは充実しており大変感謝すべきことではありますが、国からの支援や貯蓄だけでは自宅の補修・再建費用にはとても足りず、途方に暮れている被災者が大変多く、これからの局面においては、『被害の大小に応じて直接被災者に現金で配分される義援金』がより一層必要とされているように感じられます(最も支給額の多い「全壊かつ住宅再建」の場合で300万円、半壊・一部損壊には一切支給されない)
 例えば、大津町も最も被害の大きい震源地である益城町に隣接しており家屋の被害も小さくないため、支援を申し出てくださる友人・知人には義援金での支援をお願いしているところです。

 以上、長々とした内容の後に再度のお願いで誠に恐縮ではありますが、どのような形で支援が可能かをお考えの方がいらっしゃれば、「自治体への義援金」という形でのご支援を賜れば幸いです。

[参考]
①大津町被害状況
大津町被害状況0528


②大津町の義援金口座の御案内</span> →【義援金について】大津町民に対する義援金をお寄せいただける皆様へ

③県内各自治体HP
(義援金等の送り先はこちらからご確認ください)
• 熊本県 http://www.pref.kumamoto.jp/
• 熊本市 http://www.city.kumamoto.jp/
• 八代市 http://www.city.yatsushiro.lg.jp/
• 人吉市 http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/
• 荒尾市 http://www.city.arao.lg.jp/
• 水俣市 http://www.city.minamata.lg.jp/
• 玉名市 http://www.city.tamana.lg.jp/
• 山鹿市 http://www.city.yamaga.kumamoto.jp/
• 宇土市 http://www.city.uto.kumamoto.jp/
• 上天草市 http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/
• 宇城市 http://www.city.uki.kumamoto.jp/
• 阿蘇市 http://www.city.aso.kumamoto.jp/
• 天草市 http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/
• 合志市 http://www.city.koshi.lg.jp/
• 菊池市 http://www.city.kikuchi.lg.jp/
• 下益城郡美里町 http://www.town.kumamoto-misato.lg.jp/
• 玉名郡玉東町 http://www.town.gyokuto.kumamoto.jp/
• 玉名郡南関町 http://www.town.nankan.lg.jp/
• 玉名郡長洲町 http://www.town.nagasu.lg.jp/
• 玉名郡和水町 http://www.town.nagomi.lg.jp/
• 菊池郡大津町 http://www.town.ozu.kumamoto.jp/
• 菊池郡菊陽町 http://www.town.kikuyo.lg.jp/
• 阿蘇郡南小国町 http://www.town.minamioguni.kumamoto.jp/
• 阿蘇郡小国町 http://www.aso-oguni.com/
• 阿蘇郡産山村 http://www.ubuyama-v.jp/
• 阿蘇郡高森町 http://www.town.takamori.kumamoto.jp/
• 阿蘇郡西原村 http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/
• 阿蘇郡南阿蘇村 http://www.vill.minamiaso.lg.jp/
• 上益城郡御船町 http://portal.kumamoto-net.ne.jp/town_mifune/
• 上益城郡嘉島町 http://www.town.kashima.kumamoto.jp/
• 上益城郡益城町 http://www.town.mashiki.lg.jp/
• 上益城郡甲佐町 http://www.town.kosa.kumamoto.jp/
• 上益城郡山都町 http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/
• 八代郡氷川町 http://www.hikawacyou.hinokuni-net.jp/
• 葦北郡芦北町 http://www.ashikita-t.kumamoto-sgn.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
• 葦北郡津奈木町 http://www.town.tsunagi.lg.jp/
• 球磨郡錦町 http://www.nishiki-machi.com/
• 球磨郡多良木町 http://www.town.taragi.lg.jp/
• 球磨郡湯前町 http://www.yunomae.com/
• 球磨郡水上村 http://www.vill.mizukami.lg.jp/
• 球磨郡相良村 http://www.vill.sagara.lg.jp/
• 球磨郡五木村 http://www.vill.itsuki.lg.jp/
• 球磨郡山江村 http://www.vill.yamae.lg.jp/
• 球磨郡球磨村 http://www.kumamura.com/
• 球磨郡あさぎり町 http://www.asagiri-town.net/
• 天草郡苓北町 http://reihoku-kumamoto.jp/

| 言論・政策 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/406-6377fc66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT