FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

町の政治家募集中。

【町の政治家を募集しています】
町の政治家募集中。

 さて、極端な書き方をしましたが、かつて探検家のアーネストシャクルトン卿が南極探検の同志を集めるために次のような広告をロンドン紙に出した結果、5,000人以上の応募があったそうです。

 『探検隊員募集。わずかな報酬。極寒。まったく太陽を見ない日が何日も続く。生還の保証なし。ただし、成功すれば名誉と称賛が手に入る』



【地方議員の処遇と現状】
 国会議員や県会議員あるいは政令指定都市クラスの市などとは異なり、報酬が低く、さらに政務活動費もないような多くの市町村では、特に若手における議員のなり手が圧倒的に不足しています。 もっと言えば、”挑戦して欲しい人財ほど挑戦してくれない(できない)”現状があります。 

 議員は自営業に近いため、実際には別に会社を営んでいたり農業をされていたりする方なども多く一概には言えませんし、専業であっても年間3~40日前後、議場に出席”だけ”しているような議員もいないわけではありません。  その場合、単純な実働時間で時給換算すれば、結構な高額となるため「議員報酬は高過ぎる」という指摘もあり、『わずかな報酬』などと言えばお叱りを受けそうでもあります。

 しかし、少なくとも私は会社員時代以上に働いているつもりですが、額面でも当時の半分を大きく下回りますし、手取り収入ベースでは大体3分の1ほどです。 もちろん、学ぶこともやるべきことも多過ぎて日々時間の足りなさを感じながら活動していますが、個人的には処遇への不満は一切ありません。  そして、求められているのはそのくらいの気概を持って臨める人財です。

 議員年金は随分前に廃止され、退職金は元々ありません。 保険も国民健康保険のため割高となり、さらに色々な補償・保障が”自掛け”になります。 また、例えば大津町の場合には政務活動費もないため、報告誌の配布や個人研修・視察などの費用も全て報酬から、足りなければ預貯金から出す必要があります。

 解散がないとしても4年ごとに選挙があり、やはり多少はお金も要ります。 ただし、当選の保証はありません。

 また、地域で多少なりとも顔も知られるので、やはりどこにいても言動には気を使わなければなりません。 ちょっとした噂程度ならば個人的な問題ですが、何か大きな事故や不祥事があれば、応援してくださった方々だけではなく、町の全ての方々に迷惑が掛かってしまいます。

 政治選択には、全員賛成ということはあまりないので、自分が信じていることを全力でやり遂げたとしても、一定の反論やお叱りを受けることは決して稀ではありません。


【それでも挑戦に値するだけの理由】
 しかし、一方で見ず知らずの方から、期待の電話やびっしりと手書きで埋められたお便りを頂くことも同じく稀ではありません。 この地域を何とかしてほしい、あるいは少しずつながら町が変わってきたと、涙を流しながら握手をしてくださる方もいらっしゃいます。

 そして何より、どの仕事も世の中に必要なものであり一人ひとりの貢献によって日々豊かな生活を享受できていますが、その仕組みと制度全体の歪みを根本から正すことができるのは社会のルールを決定付けている政治だけです。 現場を支える人だけではなく、仕組み自体を改善していく役割もやはり必要です。

 処遇面だけに目をやれば、確かに魅力的ではないかもしれませんが、かつてロンドン紙を見て5,000人以上の同志が集ったように、燃え盛るほどの情熱と志、そして実力を兼ね揃えた人財がどんどん地方の政治に出ていく(送り出す)必要があります。 


【挑戦を促し、叶えるための土壌づくり】
 そのために、まず一つ目に本当に地域を良くすることのできる『選ばれるべき人が選ばれる有権者意識の醸成』が必要であると考えています。
 東京都政や政務活動費の問題がメディアを賑わしていますが、件の議員や首長も主権者たる住民から現に選ばれています。 また一方で、確実に地域をより良くできるであろう人財があっさりと落選する姿も私自身何度も見ています。
 表現が難しいのですが、より良い社会に向けた『民主主義の鍛え方』『情報発信(提供)の在り方』を模索しています。

 また二つ目として、志のある方が政治や選挙について気軽に知り学ぶことのできる場が必要だと考えています。 もちろん、『誰でも』というわけではありませんが、志を持った良い人財は微力ながらどんどん応援したいと思っています。

 議員活動、地域活動は当然に全力でやっていきますが、これらの点にも今後一層力を入れていきます。

 大津町は約3か月後の来年2月5日㈰が町長・町議の同時選挙となりますが、町内外にかかわらず、今回の『求人』に少しでも心惹かれた方はお気軽に、ご相談等もお寄せいただければ幸いです。

| 地域活動 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/446-4e44d2e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT