FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H29.3月議会】質疑・意見のまとめ(本会議)

 標記の件について、私の主な質疑・答弁について纏めました。

 内容が多岐にわたる事から、主だったもののみを報告している点、読み易さの観点から再質疑を繰り返した内容も可能な限り丸めて掲載している点についてご了承いただければと思います。

 また、一部質問と答弁がかみ合っていない部分もありますが、実際のやり取りを基本にして記載しています。


議案第2号関連 平成28年度大津町一般会計補正予算について
質問   
 虫歯予防のフッ化物洗口関連については、導入にあたっても様々な意見があった。 本年度の予算執行状況を見ると取組を実施できていない。 震災の影響によるものであると推察するが、経緯と今後の取組みについて伺いたい。

答弁
 推察の通り、震災により現場職員の対応余力がなかったため、本年度は実施を見送った。 期間が空いたことや入学等による新たな児童生徒も多くいることから、改めて丁寧な説明をしながら平成29年度から仕切り直したい。



議案第6号関連 平成28年度大津町介護保険特別会計補正予算
質問
 総合事業への移行について、「第6期大津町高齢者福祉計画及び介護保険事業計画」において、28年度から現行のサービスで対応できる事業から移行する矢先に熊本大震災に見舞われた。 被災以前から、事務負荷等を踏まえると内容・スケジュール的にも厳しいという声もでていたが、進捗状況および懸念点や遅れがあれば伺いたい。

答弁
 特段の遅れや懸念はなく順調に進んでいる。今後もしっかりと取り組んでいきたい。



議案第12号関連  職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
 この手の取組みは、制度があっても職場の雰囲気として取得が進まないということも多い。 現在の育児・介護休暇の取得状況および取得をしやすくするための環境・制度つくりの状況はどうなっているか、当該条例改正を受けての新たな計画等があればそちらと併せて伺いたい。 また、どうしても周りに業務負荷がかかるため、それをカバーする仕組みを作ることで全体のESを保つことや、取得しやすくすることも必要である。

答弁
 介護休暇の取得は進んでいないが、出産・育児の休暇は現在取得中の職員も含めて来年度も何人か取得の予定がある。 今後も臨時職員による補填など業務負荷を吸収する取組みも状況を踏まえながら随時行っていく。 今後の社会情勢も鑑み、その他の介護に関する環境改善も図りたい。



議案第16号関連 平成29年度一般会計予算について
質問 
 町内での慈善活動や健康づくりを行うことで獲得できる地域通貨「水水」については、活用が中々伸びていない状況があり、毎年「見直しを図りたい」との答弁が為されているが進展がないように感じる。本年度はどのように取り組む計画か。今一度、精度理念に立ち返って事業の在り方を考えるべきではないか。

答弁
 指摘の通り、活用が思うように伸びておらず、見直しも必要だとは考えてはいるが実現に至っていないところである。 制度全体の在り方を含めて検討を進めていきたい。



質問
 地域支え合いセンター委託予算に関して、在宅被災者へのケアが特に不足していると感じているが今後の計画はどうなっているか。

答弁
 みなし仮設入居者や在宅被災者に向けても、電話での状況確認や戸別の訪問等を実施している。 在宅被災者への支援に関しては、アンケート調査を実施し、支援の必要な世帯の実態把握を行い、随時具体的な支援をとっていく計画である。

| 議会関連 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/482-70a81d65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT