FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H29.6月議会】質疑・意見のまとめ(委員会)

 標記の件について、私の主な質疑・答弁について纏めました。

 内容が多岐にわたる事から、主だったもののみを報告している点、読み易さの観点から再質疑を繰り返した内容も可能な限り丸めて掲載している点についてご了承いただければと思います。

 また、一部質問と答弁がかみ合っていない部分もありますが、実際のやり取りを基本にして記載しています。


議案第27号関連 町道の路線認定について
質問   
高野野から繋がる猪郷谷(イゴウダニ)線の整備に際して、吹田団地へ北側から接続する道路整備などは合わせて考えられているのか。

答弁
今回の整備に関連して、団地の住民の利便性なども考えなければならないと思っている。逆に住宅外から大型トラックや一般車両が大量に通り抜けするような事態になれば住民にも逆に迷惑が掛かると懸念もしている。


議案第28号関連 平成29年度大津町一般会計補正予算(第1号)         
(経済部 農政課)    
質問
 総合交流ターミナル施設について、地元との相談、調整はどうなっているのか。また、施設を解体した後の土地利用をどのように考えているのか。

答弁
 近いうちに周辺地域の町民への説明会を開催したいと考えており、日程の調整中である。 今のところ解体する手続きを進めている段階なので、跡地利用の方針までは至っていないが、今後、町全体の構想として、どのように有効利用ができるのか検討していきたいと考えている。


再質問
 温泉施設としての方向性について、どのようなタイミングで町民全体に周知するのか。

再答弁
 施設周辺の町民の方は、地震により施設が被災し利用できないことは、ある程度分かっているが、町内全体、町外も含めて施設の状況等は、段階的に周知していく。


意見
 施設の運営に関して、それぞれの局面において町内部で検討し最善の方策を進めてきたとは思うが今から振り返れば反省もあると思う。 これまでの対応について、しっかり検証し、既存の公共施設だけでなく、新たに建設する際の管理・運営にも活かせるように横断的に連携をとっていただきたい。



(経済部 商業観光課)
質問
 組織改変で専務理事を配置するとのことだが、観光協会は設立数年での財政的自立が前提であった。 この時点で補助金を歳出すると当初の方向から逆行するのではないか。専務理事については、どのような内容にコミットし、2年後、3年後は補助の在り方も含めてどのように考えているのか。

答弁
 今回計上の金額は議会の議決後から3月までの金額で、1年更新である。 現在観光協会の、組織改編を考えており、改編後の組織内の連絡調整や理事を実際に動かしてもらい、観光協会運営の主となってもらうことを想定している。 数年は専務登用のための予算を出していきたい考えである。


再質問
 当初の枠組みが実現不可能であれば、もちろん体制ややり方の見直しは必要だが、4年間の総括を実施しないで、今回専務理事の補助金計上をおこなうのか。

再答弁
 独立団体とするところであったが、現実には独立はできていない。今後は町が目指す観光の方向に向けるようにしていきたい。4年間は民間の力で運営してほしい旨で協会に任せていたが、町がめざすものと違うイベントだけになっていた。今後は方向性を明確にして、組織を見直して観光協会の運営を指導するために、理事に町の職員も入れてもらう予定である。


再質問
 合志市には「まちづくり株式会社」があり、町として法律等で実施できない部分や動きづらい部分を町と連携しながら機動的に担っているが、観光協会もそのような位置づけが良いのではないか。 また、専務の話をするのであれば、観光協会の改編はマーケティングに精通した人材が内部に一人は必要ではないか。

再答弁
 観光協会も任意団体であるため制限はないので、様々な部分で観光政策を担ってもらいたいと思っている。観光協会も独自に大学と協定を結んでいますので、積極的に行ってもらいと考えている。



(経済部 企業誘致課関係)

質問
 月に数件、工場用地に関する問い合わせがあるが土地がなく紹介できていない。 現在、町で所有している工業団地は無いため、工業専用地域などの用途を設定する予定はないのか。 あるいは今後、町として工業団地を作る予定はないのか。
   
答弁
 工業専用地域にすることで、その土地には工場しか建てられないため、工場が立地しない場合、地主は他の用途に利用したくても、出来ないなど、現実的には工業専用地域を設定することは不可能ではないが難しいと考えている。 また、工業団地造成の予定はないが、道路や水路等のインフラ整備は今後も必要だと考えている。

| 議会関連 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/503-209874cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT