FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H29.12月議会】質疑・意見のまとめ(本会議・委員会)

 標記の件について、私の主な質疑・答弁を纏めました。

 内容が多岐にわたる事から、主だったもののみを報告している点、読み易さの観点から再質疑を繰り返した内容も可能な限り丸めて掲載している点について、ご了承いただければと思います。

 また、一部質問と答弁がかみ合っていない部分もありますが、実際のやり取りを基本にして記載しています。


議案第51号 平成29年度大津町一般会計補正予算(第5号)

(総務部 総務課)
質疑
①落雷により故障した上井手の河川監視カメラの修理に関しては、カメラ導入時に「ハードの整備だけではなく、運用・行動計画の中で明確に位置づけて、活用していかなければ、導入の効果が極めて限定的になる。ハードの設置云々の話ではなく、設置するのであれば効果的に使わなければならない。」との指摘をしているが、現状はどうなっているか。

②故障が8月頃で台風なども危惧される時期であったにも関わらず、これまで修理されずにいたのはどういう経緯か、真に必要であれば速やかに修理されていたはずであるし、逆に安全上不可欠であるならば即座に修理すべきであったのではないか。

③今回の修理は、全て一般財源(50万)からの支出になる。再発防止策や、保険の加入についてはどうなっているか。


答弁
①カメラに関しては、担当課のモニターで確認することができる。大雨や台風などの際は確認にも危険が伴うが、当該カメラがあるお陰で安全かつ迅速な確認ができている。

②結果的に遅れてしまったが、予算通過次第、可及的速やかに修理できるようにする。

③現在は保険に加入していないので全て町の持ち出しになる。再発防止策や保険の件は今後、調査・確認し、できるものは対応したい。




( 経済部 企業誘致課 )
質疑
 大津町への企業の新規立地が震災以降も増えているが、前線でかかわる担当者として、企業が大津町に魅力を感じるのは、工場等振興奨励補助金なのか、立地なのか、または人口増加に伴う雇用確保のしやすさ等、どのような背景があると考えているか。

答弁
 感覚的なものになるが、一番は立地だと考えている。特に熊本の中でも交通の便の良い菊池郡市、嘉島町、熊本市などで企業立地が増えており、また、大企業があればその周辺に中小企業が集まり、中小企業が集まれば大企業にとっても部品などを調達しやすくなり、相乗効果で立地が増えていると感じている。また、補助金も立地を迷われている際の、最後の一押しとなったこともこれまでに数社あった。それとともに、現在は景気が良いため、増設が続いているというのが現状である。


再質問
 企業の雇用確保について、特に危惧していることはないか。
   
答弁
 雇用の確保について、各企業は苦戦されている現状である。先程現地を視察した企業も正社員が45名、派遣社員が15名ということで、今後は派遣社員も正社員にして雇用の確保に努めたいとのことだった。また、大津町に立地されている他の企業も、地震の影響もあって雇用の確保に苦慮されている。

| 議会関連 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/550-bee89302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT