FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年 明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。

 旧年中は大変お世話になりました。 議員2期目の選挙から始まり、1年を通して本当に日々皆様に支えられていることを実感する1年でした。 本年は新たな担いもあり、大変な、しかし更に遣り甲斐のある1年になりそうです。

 「1年の計は元旦にあり」と言います。 大切な時を無為に送ることがないように、公私ともに計画的に過ごしながら、引き続き議場と現場の双方において、全てに全力で臨みます

 さて、本年も所属している「若者コミュニティhako(→リンク)」で、恒例の”年越し焼きそば in 光尊寺”をしながらの越年でした。 随分前に地域の方々が実施していたイベントを長い空白期間を経て引き継ぎ、今回で早や5年目となり、正に「光陰矢の如し」を実感しているところです。

 一方で、議員活動は6年目を迎えます。 「議員1期目は見習いで本当に仕事ができるのは3期目以降(つまり9年目以降)」というようなことを言う方もいますが、世の中的には6年目と言えば、組織の中核的なポジションで働いている方が大勢います

 私で言えば前職(第一生命)において、本社国際業務部からの異動で、愛知県岡崎支社の課長として営業推進グループを担当したのが入社6年目であり、"節目"というか、何となく特別な思いもある年です。

 個人的には、町の政治家の仕事に期数は一切関係ないと思っていますが、6年目という経験と積み重ねに足る付加価値を生み続けることができるように、研鑽を重ねながら全身全霊で取り組みます。


 また、本年は「東熊本青年会議所(→リンク)」の第32代理事長を拝命することとなりました。 昨年9月の中旬頃から予定者としての会議を重ね、本日1月1日をもって正式に理事長となります。 12月下旬には活動エリアである、合志市、菊陽町、西原村、大津町の市町村長を訪問して色々とお話をさせていただき、ある首長からは「市町村の線引き(シガラミ)を超えた広域的な取組み等、行政主導では難しい分野での活躍を特に期待している」との言葉を頂戴しました。 

 これからの地域づくりにおいては、”単一市町村だけ”、”行政だけ”ではなく、”市町村の枠を超えた広域的な視点や取組み”、そして”行政・地域の連携”が絶対的に不可欠です
 
 公益団体である青年会議所活動の目的も「より良い社会の実現」ですので、政治活動とのシナジー(相乗効果)を出しながら、さらに効果的な発信と取組みをしていきます。

 結びに、本年が皆様にとって幸多き1年になることを心から祈念するとともに、そのために地域の「創造的な復興」と「一人ひとりの暮らしの充実」に向けて、引き続き全力をもって取り組んでいくことを御約束しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
 
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

26047272_1755374517866589_8014091317605589700_n.jpg

| 言論・政策 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/553-1b65b78f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT