FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【みんなの学校】大空小学校初代校長 木村泰子先生との懇談会

 標題の通りですが、木村先生を中心に「仕事やボランティア等で子ども達と深く関わりのある参加者」の10人強で輪になって、色々と意見交換をさせていただきました。

 木村先生のお話はもちろんですが、参加者一人ひとりの皆様の強い思いと行動を知り、私自身も大変心強く思え、今後も引き続き全力で取り組んでいくための希望を頂けたことが何よりの収穫です。

31460975_1922811631122876_9193873991012450304_n.jpg


 さて、皆様はそれぞれの現場の最前線で取り組んでおられ、それぞれの切り口で主体として動きながら、少しずつでも着実に物事を動かしているように感じました。 一方で、私は読み聞かせや学習支援ボランティアなどを通して多少は直接的に子ども達とも関わってはいますが、”現場レベル”で物事を変える力は皆様に比べると微小です。

 そこで、政治家としての私の役割は「子育て・教育行政」という枠組みから、仕組みや制度のレベルで前進させていくことなのでしょうが、現実的には一議会議員(16分の1議席)の立場で学校(家庭・地域)を変えていくことには限界があるというのが、5年間活動しての正直な実感です。 教育行政という意味では、やはり教育長、そして予算編成権を有する首長の方針や考えに大きく依存します。 

 一方で、改めて思ったこととして、大空小学校の取り組みから学び、感化され、実際に様々な取り組みを行っている校長先生や現場の教職員の方々は多数いらっしゃると思います。 そして多くの方が勇気と希望を貰い、原動力に変えて活動しているはずです。

31453877_1922811671122872_8904927626632626176_n.jpg


 もちろん議員は無力ではありません。 むしろ私の立場からは、今回繋がることのできた皆様をはじめ、様々な方々と論議、協力し、他の議員や職員の参考となるような「自治体」として取り組みのモデル(=政治家という立場からの体制の変え方)のようなものを創り、それを通してより良い教育環境を築く一助になれればと考えるに至ったところです。

 当然、そのための手法が肝要なのですが、この度皆様の思いや活動に勇気づけられ繋がることができたからこそ、実現できる確信と新たな原動力を得ることができました。

| 言論・政策 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/584-cace8f87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT