FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

議決なしの備品等購入問題に関する Q&A

 新聞報道等でご存知の方が多いかと思いますが、過去10年にわたり、議会の議決を得ずに備品や土地を購入していた案件が複数発覚したため、6月定例会において改めて議決と承認を行いました。 

Q.問題の概要は?

A.町の条例では予定価格700万円以上の物品と土地(5000㎡以上)の取得には議会の議決が必要です。しかし、過去10年で電子黒板など6件(約7300万円)と土地2件(約3200万円)について議決を得ないまま購入していたものです。同じく議会へ知らせる必要のあった発注工事5件の契約価格変更も報告されていませんでした。

Q.何故発覚したの?
A.新たに部署異動した職員が過去の書類を確認した際に1件が発覚しました。その後、文書保管期限の10年にわたり、過去の全ての書類を確認した結果、新たに複数の事例が発覚しました。

Q.何が問題なの?
A.町の直接的な金銭損失は発生しておらず、意図的な処理ではなく過失によるものです。しかし公務員が誤って、本来順守すべき条例に反した処理を行っていたこと自体が問題とされています。

Q.議会では分からなかったの?
A.今回は1つの物品で700万円を超えるものではなく、電子黒板などの物品を契約上、複数一括購入していたもので通常の流れでは議会が把握するタイミングはありません。しかし、過去には他の自治体でも類似のミスが発生しており、確認を促すような質疑・意見をしていれば、より早期に発覚した可能性は十分にあります。

Q.結局どうなったの?
A.6月定例会において、全ての案件が議決・承認され、条例および手続き上の課題は解消されました。一方で、町長と副町長の給与を一定期間減額するとともに、当時の担当部長らに戒告の懲戒処分、課長や係長らに訓告や厳重注意処分がなされました。

Q.再発防止に向けてはどうするの?
A.町からは各担当部署と財務部署の双方で、事務フロー(流れ)の見直しや、意識向上に向けた研修を徹底して行うとの説明がありました。
私は町の説明内容に加えて、①事務フロー図(書面)に落としての流れの確認と手順の改善、そして②一般質問でも触れた「ハインリッヒの法則」を引き合いに出し、今回発覚した案件に留まらず全ての事務においての規律徹底と手順確認をすること等を求めました。 

| 議会関連 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/594-31077745

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT