FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【H30.12月議会】質疑・意見のまとめ(本会議・委員会)

 標記の件について、私の主な質疑・答弁を纏めました。

 内容が多岐にわたる事から、主だったもののみを報告している点、読み易さの観点から再質疑を繰り返した内容も可能な限り丸めて掲載している点について、ご了承いただければと思います。

 また、一部質問と答弁がかみ合っていない部分もありますが、実際のやり取りを基本にして記載しています。


【本会議】
議案第87号  平成30年度大津町一般会計補正予算(第5号)について
(総務部 総務課)
質疑
 公用車としての電気自動車(フィットEV)2台のリース期間満了に伴う代替として、普通乗用車1台の購入費用が計上されている件について2点を問う。
 ①2台が1台に減少するが台数は足りているのか。
 ②EVは町として環境保全への姿勢を示すことや、啓発の意味もあったかと思う。どのような背景で今回の判断に至ったのか

答弁
 ①公用車は足りていない。次年度の予算で追加1台分を計上予定であり、費用を平準化させるために今議会では1台のみとした。
 ②電気自動車の導入には試験的な意図もあった。新車両は電気自動車ではないが環境保全もしっかり考えていきたい。


(教育部 学校教育課)
質疑
 学校管理費について、現時点で把握している補修箇所は来年度中までには全て対応するとの説明があった。関連して2点を問う。
 ①今回は様々な場面で議論にあがり、やっと本格的に施設の補修・改修を行うことになった。しかし、補修の必要性は、長年懸案となっていたが進まなかった状況がある。現時点での補修はもちろん粛々とやる必要があるが、今後どのような手法やサイクルで個別箇所の把握や補修を行っていくかを考えなければ同じことの繰り返しになる。どのように考えているか。
 ②今回は雨漏りやトイレの故障など個別箇所の補修だが、長期的には大規模改修や建替えの必要も出てくる。全般的な施設管理計画が必要ではないか。

答弁
 施設管理計画は次年度以降に整備をしていきたい。個別箇所の把握や補修サイクルについても、当該計画のなかへ盛り込みたい。



【委員会】
議案第87号  平成30年度大津町一般会計補正予算(第5号)について
(経済部 農政課)
質疑
 室地区水路改修工事について、事業費が大きいが、財源は一般財源しかないのか。また、当初は水路の復旧は難しいとのことだった。これまでの経緯とこれからの整備スケジュールは。

答弁
 今回は一般財源での計上だが、県から交付された復興基金創意工夫分を活用したいと考えており、財政課が県と協議中である。
 これまでの経過は、水路の一部が個人のもので公費復旧は難しいため改修方法等を検討していた。その後、受益者が県に申請しているグループ補助金を活用し、個人設置部分を施工できることになったため協力して水路復旧する見通しとなった。
 補正予算成立後、受益者が施工する箇所に向かって受入用水路施工から始めて下流から順次水路整備を行っていくため繰越の可能性が見込まれます。



(土木部 都市計画課)
質疑
 駅南東公園のトイレ修繕は経年劣化によるものか。

答弁
 経年劣化というよりも、いたずらにより破損したのではないかと思う。過去にも数回あっている。


再質疑
 いたずらによるもので、過去に何度もあっているのであれば対策をしなければ繰り返しになるのでは。何か対策は考えているか。例えば、前回の一般質問で提案した防犯カメラ付き自動販売機の設置はどうか。

再答弁
 これまで裏から屋根に上り難くするため、木の植栽を行うなどの対策を行っている。防犯カメラ付き自動販売機は、町内の公園や公共施設に数箇所置配置する方向で場所などを検討中である。

| 議会関連 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/640-500a1411

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT