FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 「議会一般質問に対する行政の対応状況」について

 大津町議会には「議会一般質問に対する行政の対応状況について」というページ(⇒リンク)があります。 

 これは私が議員になってから最初の議会での一般質問時に提案したもので、議場において「検討します」と答弁したものについて、別途一覧にて進捗を報告いただいているものです。HP掲載分は概要版ですが、議員配布資料にはもう少し詳しい情報が記載されています。

 作成・管理する職員さんの負担はあるかと思いますが、より良いまちづくりを進めるために、そして一般質問をより意味のあるもにするために、不可欠な仕組みだと思っています。

  「検討します」という答弁に関しては、①「やる方向で進めるけど、どうなるか分からないので明言はしません」、②「調査・検討するのに時間が必要」、③「できません」など、実際は色々な意味があります。本音と建前というやつです。

 特に③については「議員の顔を潰さないため」など色々な言われ方をしますが、実現できないことは理由と合わせた明確な答弁があれば、その理由を改善・解消するための、次の手法・議論に進めます。そして、その掛け合いの中から思わぬ改善策が浮かぶこともあります。


 さて、こちらの一覧に記載されているものもそうでないものもありますが、以前一般質問において提案した「町内小中学校の標準服の男女の別の撤廃」、「昭和園などの町公園への防犯カメラ付き自動販売機の設置」、「町のLINEアカウント(LINE@)の取得と情報発信」などは、実施済あるいは予算化されるなど、職員の方々の尽力もあり着実に進んでいます。

 予算や人員の関係もあり、多様な要望に対して100%は応えられないものの方が多いのが現実ではありますが、こうしてできることを一つずつ進めるとともに、町として成果や改善は分かりやすく住民へ伝えていくことが信頼、協力関係を築くためにもとても大切だと思っています。

| 言論・政策 | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/711-cc48e652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT