FC2ブログ

大津町議会議員 金田ひできの『新風!』

熊本県大津町の議会議員、金田ひできのブログ 『新風(しんぷう)!』

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一部事務組合と広域連合

 週末は菊池郡市の二市二町(菊池市、合志市、菊陽町、大津町)議会交流グラウンドゴルフに参加してきました。

 午前9時の集合で非常に暑い中でのゲームでしたが、熱中症になる方もおらず、グラウンドゴルフを通して他の議会議員の方々と親睦を図り、情報交換をする良い機会となりました。

 当日は各市町の議会事務局の職員もボランティアとして、振興・設営等をお手伝いいただき、この場でも改めて感謝申し上げます。

 さて、大津町における近隣自治体との関係ですが、消防や水道、ゴミ処理事業等において「一部事務組合」「広域連合」といった形で、一部の事務等を共同で行っています。

 それぞれを簡単に定義すると以下の通りとなりますが、詳細については青森県のHPに分かりやすい表がありましたので、興味のある方はご覧ください(→リンク)

 「一部事務組合」は、市町村が処理権限を持っている、あるいは市町村が国や都道府県から権限の委譲を受けた等の事務を共同処理するために設立されます。

 「広域連合」は、単に事務の共同処理方式という性格にとどまらず、広域にわたり処理をすることが適当な事務を総合的かつ計画的に処理するために設けられるもので、組織する市町村から独立した性格が強くなっており、国や都道府県から直接権限の委譲を受けることができ、決定された広域計画の実施上支障がある場合の市町村への勧告、財政面での独立性を担保するための客観的な指標に基づく市町村分賦金の徴収等、自立的な機能をもっています。



 なお、大津町に関係のある一部事務組合としては、

■水道事業を担う「大津菊陽水道企業団 (大津町・菊陽町)」

■ゴミ処理等を担う「菊池環境保全組合(菊池市・合志市・菊陽町・大津町)」

■市町村職員の退職金・消防補償等に関する事務等を担う「熊本市町村総合事務組合(県下の市町村、事務組合・広域連合)」


広域連合としては、

■消防、し尿処理、火葬場の管理・運営等を担う「菊池広域連合(菊池市・合志市・菊陽町・大津町)」があります。


 このような事務等の共同化のメリットは、「単独で実施困難な事務事業の実施(消防等) 」「スケールメリットによる事務の効率化(ゴミ処理等)」「より高度な行政サービスの提供(地域中核病院の設置等) 」等が挙げられます。
 一方で行政責任の所在が不明確になる等の懸念もあり、また、同様のケースも多いようですが、大津町の場合には、町単独の事務・事業等と比較して、住民への情報提供が不十分であると感じています。

 いずれにしても、 事務の共同化については、行財政の効率化等の効果があり、定型的な事務の処理には適するものの、一部事務組合や広域連合が内包する制度的限界を踏まえると、複雑多様化する行政需要に総合的かつ機動的に対応していくためには、必ずしも十分な成果が得られないことも考えられ、それぞれの事務・事業の属性に適した体制を十分に検討するとともに、現行の体制についてもより密な情報連携や適宜の見直し・改善等が必要になると考えます。

 ※参考:総務省HP、京都府HP「市町村行財政研究調査会 研究調査報告書

| 地域活動 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanadahideki.blog.fc2.com/tb.php/88-d01ff5ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT